FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
国際ジャーナルの取材 早期教育論に影響も?大脳の機能変化研究結果 
まずは「臨界期(りんかいき)」について・・・



敏感期ともいうそうで、本来の意味としては、植物発生上の用語です。

現在は、人間や動物行動発生上に潜在している機能について、環境要因の作用に高い
感受性を示すといわれる、限られた発生期間を指しているそうです。

有名な話では、カモなどは孵化直後に動く物体に接触させると、以後その物体を親と
して追尾するようになる、いわゆる刷り込みがあります。

人間の場合でいえば、言語獲得の臨界期は12~13歳までに限られると考えられている
ので、幼児教育が盛んに行われている、ということでしょうか・・・



今回の大脳の研究によって、「大脳は臨界期後も一定の発達が可能ということを示せ
た」と発表しました。



臨界期までが大事ということで、早期教育の根拠とする意見を、考え直す機会になる
かもしれませんね~



早期教育自体悪いとは思いませんが、早期に教育を受けていなかったから駄目なん
だ。。という見方も考えられます。

私としては、人間いつだって学び、学習は出来ると考えています。

では、なぜ大人になると物事を考えられない、忘れてしまうのか・・・



病気でない場合の勝手な憶測ですが(笑)



大人になると、わざわざ考えなくても人生で経験してきている事が多く、脳を使わず
とも言葉で解決してしまう。

そんな気がしま~す!


nyao.weblog.am
現代画報 ベッドからの取材 現代画報社
国際通信社を読む、続・取材
現代画報社 高齢者を襲う事件(詐欺、火災、地震)
気ままに国際通信社
報道通信社.com | 報道ニッポン | 国際通信社グループ (国際ジャーナル 現代画報)
国際ジャーナル 国際通信社 取材商法とは? 刑法 今、評判の雑誌って? 取材費 国際通信社って 東京 現代画報 民法 商法 取材 報道通信社 報道ニッポン 発行部数が3万部以上 掲載料 大阪 現代画報社 タレントがインタビュアーになり取材します 名古屋 振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい!
[ 2010/01/29 22:19 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<国際ジャーナルの取材 稲垣吾朗、復縁報道を否定 | ホーム | 現代画報社の取材 椎名桔平さんと山本未來さんに長男誕生!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/918-f68fc71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。