FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
現代画報社 台風18号
以前「気象」に関する記事が、雑誌「現代画報」で紹介されていたように思います。

今回、非常に強いと言われていた台風18号が日本列島を通過するとのことでテレビニュースでも
かなり時間を使って放送されていました。

台風に備え、避難所の設置が相次いだそうです。また、自主避難される方も多かったようです。
以前に台風による豪雨の被害に遭った兵庫県佐用町では「また、あんな思いをするのか」と
雨音、風におびえながら過ごされていたそうです。

また、台風に備えて作業をされていた方が足を滑らせて5段に積み上げられていたコンテナの4段目
から約10メートル下に転落し、全身を強く打って亡くなられたそうです。

今回の台風18号で、私の住んでいる地域では大きな被害はありませんでした。「台風接近」と
言われている前日から近所では洗濯用の竿を下ろしたり、「飛ばされるかもしれない」と思われる
ものは各家庭で飛ばないように場所に移動させたりと、様々な対策をされている姿が見られました。
我が家でも自転車をガレージの奥のほうに入れたり、洗濯用の竿を下ろしたりと対策はしました。
ちょうど夜中に台風が接近したようですが、風の音、雨音がとてもひどく何度か目を覚ましました。
自然の恐ろしさを改めて感じた夜でした。

テレビを見ていると水害、土砂災害などが起きている地域がありました。家屋が崩壊していたり、
道路が崩壊していたりとびっくりするような被害でした。

今回の台風は「10年、20年さかのぼってみても非常に強い」とテレビを通じて知りました。
速度も速いようで、私の住んでいる地域はあっという間に通り過ぎたような気がします。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
[ 2009/10/27 00:40 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<現代画報社 南の島の話 | ホーム | 現代画報社 60周年を迎えた隣国の今後について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/846-3c3283f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。