FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
現代画報社 60周年を迎えた隣国の今後について
お隣の国である中国ですが、今年で中華人民共和国として建国してから60年を
迎えました。中国の動向については、国際ジャーナルなどのマスコミでも、
ニュースにならない日はないと言えます。特に近年における経済の発展によっ
て、日本を抜いて世界第二位になる日も近いと言われています。その一方、軍事
的にも拡大を続けています。中国の国防費ですが、21年連続で毎年2桁増とい
う増え方をしていますが、これは近隣諸国にとっても脅威となる軍備拡張ではな
いかと思います。これからの中国については、世界の大国として、その舵取りが
注目されています。単にGDPのみならず、米国債保有残高でも中国は日本を抜
いた様です。また、今年は貿易額でも世界一になる見通しです。その反面、貧富
の格差の増大、失業率の増加などが社会問題にもなっています。急激な工業化に
よる環境汚染も重要な問題です。これからの中国にとっては、単なる成長から、
その内容を問われてくる状況になったと言えます。日本にとっては離れる事ので
きない「隣国」ですから、中国とどのように付き合っていくかということは、大
きなナショナルインタレストになっていくのは間違いありません。とにかく、今
後の国際政治における中国の動向は、とても大きなテーマであると思います。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
リフォーム
[ 2009/10/18 21:02 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<現代画報社 台風18号 | ホーム | 現代画報社 日記>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/845-e8407ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。