FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
拾った国際ジャーナルの表紙
労働者
完全失業率が前月度より、少し改善。
報道されているほど、本当に改善したのかと思えたり・・・

依然、世間は正社員の雇用を削減しアルバイトやパートとしての
採用を増やしているという。保険料が高いゆえに負担も大きければ、
人員削減の際に簡単には解雇できないことを考えるととてもじゃないけど全てを社員にはできない。
経営者としてもそうした厳しい現状が目の前にあるのだろう。

さて。さらにこうした現状が進行していくと、
出来るだけお金を支払わず経営する
といった考え方がどこかでうまれないだろうか。

社会を考える経営者にとっては馬鹿げた話かも知れないが、
詐欺などの悪知恵を働かせて稼いでいる不正会社も
世間にはたくさんある。そうした世界の中で時給計算で雇用され、
1分1秒でも無駄にせず働けと息抜きもせずに働いた挙句、
健康を損なったとしても、きっと誰も責任は取らないだろう。

少々行き過ぎた意見かもしれないが、
こうした妄想は決して無駄ではないと思っている。
せめて、保険料や税金の負担がもう少し減ってくれれば、
社会には少しでもゆとりができると思うのだが。宝くじ
今日から年末ジャンボ宝くじが発売!
という記事が出ていた。なんでも今年は、賞金100万円の「ジャンボ30年感謝賞」が7000本あるだけでなく、今年発売されたジャンボ宝くじの中で1億円以上の当選本数が最も多いそうだ。お先真っ暗という社会を背景に、一生分の運を使い果たすとしても、なんとか当選したいものだ。

しかし、先日はニュースで宝くじ当選の女性を殺害する事件が起こっていた。これから楽しいことが待ち構えていた矢先に被害に合ってしまった悲しい事件だ。人の幸せをうらやましく思うことはたくさんある。でも、妬んだり恨んだりしていて、本当の幸せが自分にやってくるのだろうか?

周囲の人の幸せを喜べること事態も、本当は幸せなこと。
それができる人は、幸せたくさん手にいれられる人だと思う。移住を背景にしたコミュニケーションの重要性
詐欺だ殺人だと騒ぎが相次ぐ雑踏社会
仕事やプライベート、果ては家族との人間関係の崩れる人間社会

そんな社会から逃げようと
自由を求めて沖縄や北海道といった自然溢れる地域へと
移住する人が増えているというが、果たして、都会での社会を
受け入れられなかった人々に、自然社会が受け止められるのか。

自然社会には雑踏社会のように歩けば方がぶつかるほどの人はいないが
雑踏社会以上に、地域の係わり合いは濃密である。

医者が町に一つ。スーパーが一つ。バス停が一つ。そんな町で、
すれ違う人を無視して生きていけるのか。いわゆる“よそ者”として
地域の人へ接するだけのコミュニケーション力が無ければ、
たちまち雑踏へと逆戻りである。

社会はどこへ行っても結局はコミュニケーションだ。
コミュニケーションを無視して社会で生きることが
最も困難なことなのだ。

参考文献:国際通信社G・報道通信社 発刊/報道ニッポン
-沖縄移住の是非を問う- より

現代画報
報道通信社
報道ニッポン
報道通信社
国際通信社
[ 2009/05/26 10:34 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<発刊が楽しみな国際ジャーナルとの出会い | ホーム | 拾った国際ジャーナルの紙面>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/810-5cef4d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。