FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
今日見つけた国際ジャーナルとの再会
謝罪
最近の報道にもあったが、ニュースなんかを見ていると、
どうしてまともな謝罪ができないか、と思うことがしばしばある。

テレビや公共の場では不特定多数の人が、見ているし
行動や発言には充分な注意が必要だ。

たとえ自分に悪意や故意がなくても、いろんな捕らえ方をされるという
ことは常に思わなくてはいけないし、100人いれば100人がかならず理解してくれるわけではないということを理解して、丁寧に言葉を選ばなければならない。

ましてやblogなどのように後で書き換えることができないのだから、
言葉や行動する前にはよく考えなければならない。

とはいえ、人間である以上、多少の失言や失敗はある。
失敗などしない完璧な人間などいないことは、テレビや報道に出てこない世間が一番良く知っている。

だからこそ、何がどうダメであったかをよく噛みくだいて考え、
最良のタイミングの適切な謝罪を行なうことが大切だ。高齢者詐欺
今日のニュースで新たな詐欺の手口報道されていたので紹介しておきたい。

「2人組みの若者による新手の詐欺手口」

まずは、田舎地方(特に山間)に住む老人宅へガスや電気の点検だと偽って作業着で訪ねる。

次に自宅に上がり、各所を点検し、見て回る。

そして、点検が終わったとつげ、手数料として1000円を請求する。

ここで注意してほしい点がある。詐欺者はこのときお金を請求しているが、これは、1000円を騙し取る詐欺ではないということだ。

詐欺者はこのとき老人がどこから財布を出してどこに片付けるかを
見ている。これは、この後の手口に重大なヒントを与えてしまっているのだ。

その後、一人が老人と世間話をし出す。世間話が盛り上がってきたところで、もう一人の詐欺者が、先ほど老人が片付けた財布の中や引き出しの中からお金を取る、というのが一連の手口。

空き巣に近いこの手口で、既に100世帯ほどの家にあがりこみ、詐欺を繰り返しているという。何の苦労もなく稼いでいるなんとも腹立たしい2人組だ。


詐欺は、こうした“なりすまし”手口がほとんど。
ガスや電気の点検は、予告なく訪問してくることは無いため、まずは勇気をもって“疑う”ことが大切である。クリスマスの願い
今年も気づけばあと1ヶ月。
クリスマスまではあと3週間ほど。
街のあちこちにはツリーが出て、イルミネーションも
始まった。そろそろ年賀状書かなくては。

今年は何を願おうか。
欲しいものや行きたい場所はたくさんあって
おいしいケーキも食べたいけど、
なによりもっと経済がよくなって
バブリーな次代にならないものか。

価格高騰
詐欺被害
無差別殺人
横領
不祥事
モンスターペアレント

などのニュースが来年は少しでも減っていればいいのに。

現代通信社
現代画報
現代画報
現代画報
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
[ 2009/01/09 14:26 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<詐欺問題も国際ジャーナルから発展して | ホーム | 経済誌:国際ジャーナルから発展して>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/503-b7dc23f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。