FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
国際通信社 周りの教育
現代画報9月号に「増え続けるアスベルガー症候群」という記事が載っていて気になっています。息子の友達にアスベルガーかもしれない?という子がいるからです。でも、その子のお母さんから特に何か言われたこともないし、息子が通う小学校に特別学級がありますが、そこにも入っていません。他のクラスにも、授業中歩き回わる、団体行動が取れない、先生やクラスメイトの話を聞くことができないなど、外見上は分からないけれど問題行動を起こす子どもが普通学級に通っているということが結構あります。でも、先生もそういう子達の保護者も一切何も言いません。最初は「おかしい」と思ったけれど、みんなが何も無かったかのように振舞うと、「そう感じている自分がおかしい?」と考えてしまうから、人間不思議なものです。それでも、親しい母親同士では「あの子ちょっと・・」なんて話は出てきて。あまりにも気になるので、ボランティアで特別学級のお手伝いをしているママ友に話を聞くと、学校側から「あなたのお子さんは特別学級に入った方が良いのでは?」という指導は一切しないそうです。家庭の判断に任せるってことなんでしょうか・・。親としては自分の子どもの障害を明らかにするのは辛いことかもしれません。でも学校側から話を持ち掛けないのはどうかと思います。周りの教育をするしかないってことなのか。。





なので今一番注目しているのが、職場の近くにあるオール電化 大阪、完備のマンションだそうです。
ザ・ヒューマンに掲載された情報で行ったと話しており、同僚にはとても感謝されました。
友人の周囲で国際ジャーナル 企業を購入した方がいるらしく、その方が現在、企業運営について参考にしているそうです。
日本の株式市場の代表的な株価指標の一でもある日経225には他の言い方もいくつかあるらしく、現代画報社グループの雑誌でも紹介されていました。
元々、美容 大阪で勤務していたのですが、結婚を機に愛知で勤務していました。
友人もサッカーが好きだと言う事で、一緒に旅行をした際に、試合を見に行く機会があれば一緒に行こうと考えているそうです。
中小企業がそういった慈善事業基金を運営しているということに、とても感心したと仰っていました。
そのお陰もあり、今では国際ジャーナル 月刊で掲載される企業に対談記事が掲載される程になったそうです。
友人にもK53Eの基礎から実際の使用方法まで細かく記載されているサイトを教えてあげました。
引越し前には知人のトランクルームに預けている荷物を取りに行く際に車が必要なので、レンタカーを借りると言っていました。
[ 2011/10/12 22:33 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<雑誌 リーダーズアイ 平和公園で防空壕が見つかる | ホーム | 月刊トップフォーラム 本当のコミュニケーション>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1338-92504ec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。