FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
トップフォーラム 雑誌 物の数え方
ある日のこと。TVで「物の数え方」を紹介していました。番組内で「バナナは1ぽん、2ほんと
数えます」とまず説明しました。その後「バナナは木になる食べ物です。1ぽん1ぽんがまとまって
木になります。その場合、まとまったバナナを数えるときには1ふさ、2ふさ。バナナを食べようと
1ぽんのバナナを包丁で食べやすく切った場合は、1きれ2きれと数えます。物の数え方って

色々あるんだよ」と説明していました。私の子供は物の数え方にも色々あることが不思議でならな
かったようです。
次に「トリは1わ、2わと数えます。トリが産んだ卵は1こ、2こなんだよ」と説明しました。

その放送が流れた日の晩御飯が「唐揚げ」だったのです。私と子供2人分で15個ほど用意したと
思います。子供が唐揚げを「1わ、2わ」と数えだしたのです。私はなんて数え方をするんだろうと
びっくりしたのですが、朝に「トリの数え方は1わ、2わ」とテレビで流れてたことを思い出したの
です。どうやら、子供はその部分を覚えていたようです。「唐揚げは鶏肉を使ってるけど、唐揚げ
を数えるときは1つ、2つでいいよ」と言っても「トリは1わ、2わじゃないの?」と「1つ、2つ」
と数えることが納得いかない様子。正直、困りました。

物の数え方は、様々です。大人になった今でも、「これはどういう数え方をするんだろう」と思う
時があります。
テレビで紹介されていた、「バナナ」をとってみても、バナナの状態で数え方が変わります。
これを、子供に理解させるのにはまだまだ時間がかかりそうです。
私もうまく説明ができるように、勉強しなくてはなりません・・・。



元々は通っていた大学があったこともあり、図書を探していたそうです。
普段から国際ジャーナル ビジネス雑誌を読むなどして日経平均先物についても勉強しています。
報道通信社 月刊誌が発行する報道ニッポン 雑誌は、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事が掲載されています。
半年ほどしてから国際ジャーナル 月刊誌でみつけた観光地を新婚旅行を兼ねてツアー満載の旅行に1週間ほど行ってきたのだそうです。
そのうち、知人の結婚相手の男性の話になりました。
他にも、国際通信社グループにある場所で、訪問した事もあるらしく、知人を尋ねる為に大阪へ行った際には一緒に企業を回ったそうです。
私の知人に有名メーカーと取引している会社で営業をしている方がいるのですが、その方からも色々な事を教えてもらいました。
結婚を控えているとあって、親友は国際ジャーナル 雑誌に載っているモデルのように綺麗でした。
料金と言うものは案件によって値段の相場が大分変わってくるようで、このような場合には値段が高く付くと言った話や、値段として比較サイトが安価に済むといった話などが聞こえてきました。
待ち合わせ場所に向かうと友人はもう着いており、手土産を渡すととても喜んでくれました。
[ 2011/09/30 08:47 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<リーダーズ・アイの取材 電話 コーチングがなぜ必要とされているのか? | ホーム | リーダーズ・アイ 雑誌 ビジネスマンの情報整理術>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1330-10e6d193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。