FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
あの世への門
暦の上では立秋、処暑と、秋を告げる節目を迎えてはいるものの、まだまだ猛暑
が続く日本列島。

しかし夏至からほぼ2ヶ月、間違いなく日は短くなってきています。

京都では、8月16日のお盆の精霊の送り火、五山の送り火を過ぎると秋が来る
、と言われています。

「大文字」の大の字が一番有名ですが、これは京都東山の如意が岳の大文字山に
ともります。

如意が岳の大文字に対して「左大文字」と呼ばれるのは、北区の金閣寺近くにあ
ります。

このほか松ヶ崎の「妙法」、西賀茂の船山の「舟形」嵯峨の曼荼羅山の鳥居本を
合わせ、「五山の送り火」と呼ばれています。

私も2度ほど見物に行ったことがあります。1度目は洛中からタクシーを駆使し、
各山の点火時刻に合わせてできるだけ多くの送り火を見られるスポットに移動す
るという忙しいのでした。

嵯峨の「鳥居形」は、有名な嵯峨野、渡月橋の近くの河原から眺めたのでしたが
、真っ暗な山に、文字通り鳥居の形が浮かび上がる姿はなんだか怖くもあり、本
当に幻想的でした。

鳥居の形があの世への門のように思われ、お盆の間この世に還ってきていたお精
霊(おしょらいさん)達が、そこをくぐって冥府へと戻っていくような錯覚に陥
ったものです。


現代画報2010年8月号の記事に「夏の風物詩 京都の五山送り火」とありまし
た。今年の送り火はもう済みましたが、京都に秋はもうきているでしょうか。




友人は、現在でも、休日は近くのゴルフ場の予約を行い、ゴルフに出かけたりしていると話していました。
友達はデジタル一眼を取得しようと雑誌でみたD3100 200mmがよさそうだと話していました。
気がつくとすっかり日も暮れていたので、友人と別れ、電車に乗りました。
ザ・ヒューマン 企業を見ていた時には、知り合いの企業が紹介されており、それ以外にも気になるリフォーム業者・カーショップの企業など取材記事を目にしました。
中でも、不動産 大阪 賃貸で得たマンション・アパートがとてもよい情報だったそうです。
身体の外だけでは無く、内側からも気を遣いシミやそばかすが出来ないようにしている事に驚きました。
確かにその日初めて会った人の印象を大きく分けるのはその人の笑顔だと思えるので、いざこういった出会いのチャンスの場の為に練習するのも良いのかもしれませんね。
報道通信社から出版されている報道ニッポン 企業家が紹介されています。明日の日本を支える中小企業経営者のための紹介が豊富です。
どうせなら目的地のあるドライブがしたいと言って、少し自宅より遠い場所に位置する初心者コースも利用できるゴルフクラブ 大阪に通っているのだそうです。
この方はこれまでに報道通信社 雑誌を手掛けてくれる会社に勤めていた事もあるそうで、出版に関しては友人よりも詳しく大量の印刷をしなければいけなかった際に手助けをしてくれたそうです。
[ 2011/09/26 09:31 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<東北の郷土料理でにぎわいを | ホーム | 驚くべき調査結果>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1327-854b17a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「光速」収益不動産投資成功法
手取り30万円の普通のサラリーマンが、たった5ヶ月でリタイアできた。収益アパート投資で設ける!不動産投資方法の極意をお教えします。
[ 2011/09/29 08:51 ] 頭金0円でできる収益不動産投資成功法
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。