FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
驚くべき調査結果
米国で10代の若者の難聴が急増しているという調査結果が、
米国に医学会誌に発表されたそうなのです。

調査を実施したある博士は、12歳~19歳の若者の難聴比率を
1990年半ばの統計と比較したそうなのです。
その結果、軽度の難聴にかかっている若者の割合は30パーセント
増えて、会話に支障がみられる程度の重い難聴は77パーセントも
増えているということが分かったのだそうです。非常に驚きました。

原因はまだ究明されていないということなのですが、音楽との関係
についてはさらに研究を進める必要があるということを専門家は指摘
しています。2005年から2006年の調査では、大音量で音楽など
を聴くことが週に5時間以上あるかどうか尋ねる項目も盛り込まれたそうです。
ですが回答者が重大性を理解していない、またはロックコンサートなどの
大音響はこの世代にとってごく普通になっているという理由で「いいえ」
と答えた若者もいるかもしれない・・・と調査した博士は話しています。

電車乗っている時間や歩いている時間帯にでも常に音楽を聴いている人は
多いと思います。音楽というのは非常にすばらしいもので人の心を落ち着かせ
たり優しい気持ちにさせたり・・・というものだと思うのです。
ただ、聴く際に音量の調節をする必要があるのかもしれませんね。
私はそう思いました。




今から念願のe-p3を手に入れたそうで、今から旅行に行くのが楽しみだそうです。
確かその時は、保険代理店に勤める友人の計らいで、生命保険を手配してもらったと記憶しています。
ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成されています。
友人が購読している雑誌は初心者の方から分かり易く作られており、国際ジャーナル 月刊で紹介される企業は目を見張るものがあります。
様々な分野の知識が豊富な方で、本人が利用していないCorei7 ノートの相談にも応じてくれました。
国際ジャーナル 時事ニュースで政権のニュースが取り上げられていました。記事にあるように国民の為になる政治を行ってもらいたいものです。
事もあり、現在も時間があれば鑑賞をしているようです。
対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気取材企画「地域に生きる人と企業」が国際通信社グループの参考になりました。
お話中、取引先の方が煙草に火を付けた際、お相手の男性の方から一緒に定期検診を受けませんか、と誘われたことがあるそうです。
住み込む側としてその要望が通るかは分かりませんが、もしかすると賃貸物件を借り上げしている業者への依頼次第でそういった要望にも対応してもらえる事もあるのかもしれません。
[ 2011/09/25 01:47 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<あの世への門 | ホーム | 国際ジャーナル iPhoneやiPadが医療の現場に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1326-d22ccdb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今すぐ難聴を改善したい!
もしもあなたが難聴を改善させるために手間を惜しまないのであれば,あきらめる前にお金のかからないこの方法を試してみませんか?
[ 2011/09/25 06:46 ] 難聴改善エクササイズ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。