FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
報道通信社 経済誌 使えると評判の・・・
仕事で宅配便をよく利用させてもらいます。
朝も早くから、夜は遅くまで、ほんとうに皆働き者だと
感心してしまいます。

宅急便のお仕事は大小さまざまで、
恐ろしく重い荷物を何十回も上げ下げするのですから、
まさに体力勝負!だと思います。

比較的若い方が多いのも頷けるところ。
でもたまに、ややご年配の方もおられて、重い荷物も、持つのが難しそうな荷物も
ひょいと担がれていきます。
どんな仕事もそれなりのコツがあるのでしょうが、
運搬も技術の一つだとつくづく思います。

私の父も病気になる直前まで、70歳を越えても
土木の現場で自ら指揮をとり働いていました。
とても70歳を越えたようには見えない筋肉には
長年培われた努力が表れているようでした。
事実、身体で覚えた技術を勉学に置き換えて、
65歳過ぎてから、父は一級建築士の資格もとりました。
身体だけでは、通用しない世の中です。
仕事の巾をもたせるのに必要だったのでしょう。
あっぱれ、父!と、誇りに思いました。
そしてなにより、父は人を大切にしていたなと
いまでもよく思います。

運搬の仕事一つにも、人とのつながりが欠かせません。
言葉で伝える能力、判断力、決断力・・・・等々、
ここでも、体力だけでは通らないようです。
出入りの業者さんもそれぞれですが、
出来る、人、は、挨拶まですがすがしい。
現場では、人災も自然の災害も起こりえます。

機転をきかせ、他も身もまもりながら、
今日も頑張って欲しいな。という話・・・





その家にはリフォーム 大阪が施されており、エコを意識した内装になっていたそうです。
以前から一戸建て住宅を希望していた友人ですが、不動産検索 大阪で検索されるサイトでとうとう住宅を見つけたようです。
その店内には報道ニッポン 月刊誌と書かれた雑誌や、それ以外にも国際通信社 雑誌が並んでいました。
知人の助言やサイトで見かけた国際ジャーナルなどを参考にしながら、起業を伺っている最中だそうです。
他にも例えば競売物件 大阪で検索した場合にまずどんな行動を取れば良いかも知っていましたし、一度私事で調べていた際に聞いてみた時も分かり易く教えてくれました。
話が一段落したところで、友人がザ・ヒューマンを購読している事に気づきました。
そろそろヤギの購入を考えているそうで、どんなえさにしようか悩んでいるようでした。
イラストレーターの家にもらわれてきた一匹の捨て猫のフォトエッセイが国際通信社 猫から販売中です。
インターネットでも話題になっているのが良さそうですね。
本棚には、雑誌がたくさんありましたが、私はそのなかのザ・ヒューマンを手に取りました。
[ 2011/07/30 11:35 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<報道通信社 経済誌 Fw: 日本の将来に大事な大学の取組み | ホーム | 報道通信社 経済誌 中国の賃上げ騒動がもたらす将来とは?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1315-f2afab4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。