FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
国際ジャーナル 国内合意まではほど遠い
最近の米国との関係ですが、6月までの意見集約を断念した米国などとの環太平
洋パートナーシップ協定参加問題はどうなるのでしょうか。実際には、 9月の
首相訪米までに一定の結論を出すとされています。しかしながら、2次補正予算
案や特例公債法案に加えて、再生エネルギー法案まで抱えた菅政 権が、国内合
意をまとめあげる事ができるのでしょうか。この点については、国民としても、
これからの日本の将来を考える上で気になるところです。



[ 2011/07/18 08:56 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<国際ジャーナル 今後の安全対策を真剣に考える時期だ | ホーム | 国際ジャーナル 株主総会で明らかになる事実>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1310-b3c7d5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。