FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
デジモノ・ザ・ヒューマン・取材 工程表通りに回復が進むのか?
福島原発の状況は未だ解決への道が見えてきませんが、東電が原発事故の収束に
向けた工程表を見直すのに合わせて、菅政権も、そのロードマップの見 通しを
国内外に示す事が重要です。今後は、被災者や事業者への支援が政権の工程表通
りに進むかどうかが焦点になると思います。原発については、日 本としても重
要なエネルギー源として推進してきましたが、これからの舵取りについては、改
めてその道筋を考えていく必要があるかもしれません。



大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際ジャーナル|国際通信社・報道通信社・現代画報社
国際ジャーナルを見つけて
[ 2011/06/02 09:15 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<月刊・国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報 弱者切捨てではない効率化 | ホーム | 国際ジャーナルで噂の 今後の自然エネルギーの展開を考える>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1281-babd25ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。