FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
国際通信社の国際ジャーナル 震災復興に向けた最初の補正予算案の財源について
民主党の岡田幹事長ですが、震災復興に向けた最初の補正予算案の財源について
どのように考えているのでしょうか。すぐには、国債の発行以外の財源 は見い
だし難いという発言が報道されていますが、自民党などの野党が反対している農
家への戸別所得補償制度について、災害の復興に回す考えはある のでしょう
か。これからの農業政策を考えるうえで非常に重要な政策であり、そこから財源
を出すという発想には立っていないという考え方の様です。





「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
cars.ebb.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年8月号のご案内 | 現代画報社
[ 2011/05/04 11:40 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<報道通信社とは ヨーロッパの原子力政策について | ホーム | ザ・ヒューマンで読む経済 原発事故後に外国人アルバイト大量退職>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1259-fa78b708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。