FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
国際通信社の国際ジャーナル(月刊誌) 中国の反体制派へのノーベル平和賞について
中国の反体制派へのノーベル平和賞について、昨年10月に獄中の民主活動家で
ある劉暁波氏へのノーベル授賞が決まったことに中国は猛反発していま した。
その後、国民への政治活動に対する締め付けを強めている状況であるかもしれま
せん。次の最高指導者とされる習近平国家副主席ですが、軍部な どの保守派が
支持基盤となっています。今後の中国の民主化はどのようになっていくのでしょ
うか。中国が民主的な国家を目指す動きは続くのでしょう か。



国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
現代画報 | 現代画報社 | セルフメディケーションを考える
国際通信社を読む、続・取材
[ 2011/04/21 22:33 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<月刊誌ザヒューマン 上を向いて歩こう | ホーム | 報道通信社・報道・ザ・ヒューマン 外国人参政権におけるマスコミの役割>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1252-a8ff2929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。