FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
報道通信社・現代画報社・国際ジャーナル 草食系が象徴する日本の現状とは?
最近、国際ジャーナルや他の雑誌などの記事で興味深いと思うのはこんな話で
す。それは、今の若い男性たちが、何事にもガツガツしなくなったということで
す。いわゆる「草食系男子」という存在が生まれている状況は、どのように考え
ればいいのでしょうか。若者の文化では、このような草食系男子を拒否すること
なく認めているのかもしれませんね。その点に興味があります。まさに、草食系
男子は、格好いいと言われるように、若者の代表であるのかもしれません。「草
食系は好きではありません」という女性たちはどれくらいいるのでしょうかも
し、女性からの支持がほとんどなくなれば、多分、草食系男子はこれほど話題に
なることもなく、消えていくのではないかと思います。なぜならどんな時でも、
男性は女性に嫌われるのが怖いからです。草食系男子は、今の、平和で豊かな日
本を象徴する存在であると論評するマスコミもありますね。ですから、現在の状
況をあまり心配する必要はないのかもしれません。草食系男子については、これ
からも話題になっていくと思いますから、国際ジャーナルでも、文化面における
日本社会の変貌という切り口から、この話題を分析してもらいたいと考えています。







「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
現代画報を見つけて
現代画報 時計をあげる詐欺/現代画報社
[ 2011/04/09 21:24 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<報道通信社・現代画報社・国際ジャーナル この頃・・・ | ホーム | ザヒューマン・月刊誌 野生パンダ、骨を食べるて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1248-011dba7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。