FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
現代画報月刊 自転車
数年来ブームの自転車。
ほんの少し前までは、主にお買い物使用の
ママチャリが町を走っている程度だったけど。
最近は通勤に使う方も多いですよね。
で、そういう方々は、なんといっても、自転車自体が
かっこいい。
一台数十万円もするバイクもありますし、乗り様も
スタイリッシュですよね。
性能自体がアップしているから、スピードもやたらと速い。
爽快だろうなと見ていて思います。
が、同時に危ないなと思ってます。

先日も坂道でスピードに乗りすぎた自転車が
急ブレーキをかけてましたが、あわやの接触事故に
なりそうでした。
基本的に自転車は車道をはしるもののようですが、
車の脇をすっと抜けていくのは見ていても恐ろしい。
乗り手によると、前後左右確認しているそうで、
本人的にはちっとも怖くないんだとか。
車を運転するほうは、ひやひやものですよね。

お互いにルールを確認して、楽しく共存したいですよね。




国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
現代画報の日々取材
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際派な人々
[ 2011/02/20 17:53 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<月刊国際ジャーナル 破天荒な人生でも | ホーム | 現代画報月刊 成長戦略のシナリオなしでは財政再建も困難?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1215-c2c576a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。