FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 新品種「つや姫」
山形県産米の新品種「つや姫」の全国出荷が10月10日に始まったそうです。
これは新聞記事で知りました。初日の店頭価格が新潟県産コシヒカリと互角に
なるなど、順調な滑り出しだということです。

県はテレビCMなどを通じて知名度アップを図っていく方針だそうですが、
首都圏の流通関係者は「産地や生産者の細分化などを工夫すればさらなる高値
につながる」と飛躍へのカギを分析しました。

この「つや姫」は5キロで2700円です。10日の午前、東京都中央区の三越
銀座店にある米販売店に並んだつや姫の店頭価格は、目標とする新潟県産コシヒカリ
と同額でした。首都圏の量販店でも5キロ2500円前後での値段設定が目立ちました。
圏内価格の2180円前後を上回る全国デビューとなったのです。

この「つや姫」の存在は、新聞記事で目にしたのと同時にテレビの情報番組でも
実物を見せて紹介されていました。とてもおいしそうなご飯が炊けていました。
やはり日本人は「お米」ですね。私も日本人ですから映像を見て「食べたい」と
思ってしまいました。ふっくら炊けていて名前のとおりにつやがあって・・・。
初出荷でどれだけの人が食べたことでしょう。食べた人は、この新品種をどのように
思ったでしょうか。
この「つや姫」にかなり力を入れているのでしょうか。全国出荷された同じ10日に
東京都千代田区のホテルで盛大な記念式典を開催したといいます。そして、10月16日
からは作家の阿川佐和子さんが出演する全国向けのテレビCMの放映が始まるのだそうです。
これだけ取り上げられると、一度は食べてみたいような気がしませんか?


press-blog | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルと私
[ 2010/10/17 22:11 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 話題のテロ!日本は中国から撤退しませんか? | ホーム | 報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 楽観的な犬、悲観的な犬>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1115-fc2c5ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。