FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 国民の思いを背負った真剣な議論が求められる


現在の政局は、衆参両院の多数派が異なるという、い わゆる「ねじれ」状態に
なっています。このような状況において、政策課題は山積みとなっています。ど
れも日本にとって重要な課題ですから、一 つ一つ実現していく事が求められて
います。やはり、経済や金融が非常に危機的な状況に入ってきています。臨時国
会でも、真剣な討議が求められ るところですね。国際ジャーナルでも、日本が
将来に向けて抱える様々な論点を明確にして欲しいところです。経済・金融の改
善は早急に求められ ています。政府としても、国民の期待を感じていると思い
ます。難しい問題ばかりですが、政府一丸となって取り組んで欲しいところです
ね。国会 議員の削減というテーマも、これから議論になるのでしょうか。歳費
削減法案、給与3割カット・ボーナス5割カットの法案を主張している政党も
見受けられます。本当に日本としてこれからどうするべきなのか、今までのよう
な談合政治では解決できない問題が沢山あります。まずは政治家に おける真剣
な議論が必要ではないかと感じます。その中で、国民としても、ただ求めるだけ
ではなくて、自分自身が何をできるか考えていく必要が あるのではないでしょ
うか。そのように思います。





報道通信社の取材
ハッピージャーナル | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
[ 2010/10/02 08:40 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 臨時国会に注目したい | ホーム | 報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 過去が未来を変えていく>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1110-56bd9229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。