FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
現代画報社の現代画報の対談取材 理想の部屋
現代画報6月号に、「理想の部屋をつくりたい! ~インテリアコーディネートのすすめ~」という記事が乗ってますね。インテリアコーディネート・・なんて魅惑の響き。。そんな言葉とは対照的な我が家は、ほとんど装飾されていません。こざっぱりというより、物が少ない。ホントは飾り棚とかをつけて、いろいろカワユイものを置きたいんですけどね~。子供が二人とも男子ということもあり、なかなかカワユさを理解してもらえないし。そもそも、私だけの趣味で家を飾っていいものか、正直自信が無いです。家のことを任されてる=自分の好きなインテリアにして良い、というわけじゃないですから。実際、財布は旦那が握ってるということもあって、家具やラグなんかは私の一存じゃどうにもなりませんわ。
と、いうのは半分言い訳で、最大の障害は、私が掃除が苦手、片付けが苦手ということなのです。きれいにしてこそ、飾りが引き立つわけで、ほこりが溜まったところにゴチャゴチャ置いても汚らしいだけですからねえ。でもな、逆に、ちゃんと飾るときれいにしておこうという意欲が湧くかもしれない。ちょっと考えてみようかしら。。まあ まずは開かずの間(怖っ)に詰め込んである荷物をなんとかせねば。我が家の理想の部屋への第一歩はここからみたいです。。



opem-press.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
現代画報との戦い
[ 2010/07/23 22:02 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<国際通信社グループの国際ジャーナルの対談取材 強まる年功序列志向 新社会人、勤務先に満足7割強 | ホーム | 現代画報社の現代画報の対談取材 美しい町>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1071-e2b13494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。