FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
国際通信社グループの国際ジャーナルの対談記事 雨・・また雨
午前中上がっていた雨がまた降り出しました。
それも、かなり大粒で強い雨。
しーんと静まりかえった部屋に、雨音が響きます。
あー、お昼も食べた事ですし、そろそろっと眠気も
やってきそうな気配・・・。

いけない、いけない、今日中に片付けることが山盛りあるのに。

静か過ぎる部屋は、考え事に向いているかというと、そうでもなくて、
音や会話の溢れる、いわゆる雑音の多い中の方が、何故かはかっどったり
しませんか?
これって、子供が学習する時に、居間など、家族がわいわいやっている中でした方が
能率が上がるってデータが出てるのと同じですよね。

ざわめきの中での方がリラックスして集中できるのかな?
そういえば、アイデアって、考えなきゃと思えば思うほど、出てきません。
あせって考えればますます煮詰まって、息抜きと称したサボり時間が、
どんどんどんどん増えていくだけです。
しまいには、休憩するのさえ、辛くなってしまうのですから、
息抜きの為の息抜き、なんてややこしい事になったりします。

人の気配、動物の気配、物の気配・・・
身近に様々な気配を感じられながら、それぞれの距離感が保たれてる、っていうのが、
嬉しい、あるいはありがたく、心地よい状況なのかもしれません。

実際家族の中に入ると、なかなかその距離感は保てやしませんが。
うるさいなと思いつつ、そば耳をたてていると、
不思議なもので、会話からヒントをもらったり、疑問が解けたりする事があります。

同じ住居で同じものを食べ、同じものを見る、というのは、
ある種、同じ物の見方をしたり、共鳴する感覚を持っていたりするのかも。

こんこんと説明しなくても、分かり合え、通じ合えるものが
確かに存在していますよね。

なんて、ああまた休息中でした・・・



現代画報 時計をあげる詐欺/現代画報社
怪しいものにきをつけろ!! okiの現代画報
[ 2010/07/20 23:39 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<現代画報社の現代画報の対談取材 美しい町 | ホーム | 国際通信社グループの国際ジャーナルの対談記事 琵琶湖疎水の「水路閣」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kokusaibungei.blog6.fc2.com/tb.php/1069-a2f5e5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。