FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
報道通信社 経済誌 Fw: 日本の将来に大事な大学の取組み
b日本の将来に対して、教育の果たす役割は、とても重 要ではないかと思います。大学を受験希望者や保護者に広く紹介する事を目的とした、オープンキャパスという取組みが注目されています。この オープンキャンパスです
が、20年以上も前からも行われている取組みです。オープンキャンパスの効果はどんなところにあるのでしょうか。この 点については、国際ジャーナルでも取材してもらいたいところ
です。最近では年数回も全国の私立大学、国公立大学で行われるようになっていま
す。大学側としてはどんなメリットがあるのでしょうか。これは、オープンキャンパスを行うことにより、大学の知名度を上げたり、受験する前か ら大学に対する愛着心を高めるというメリットがあ
るのではないかと思います。学生の方ではどうなんでしょうか。受験する前に、大学の実際の雰 囲気を知ることができるという効果は期待できると思います。このように
オープンキャンパスの取組みについては、これから益々重要性を増やして いくような気がしますので、大学、学生のどちらにとっても、目の離せないことになってくるのではないでしょうか。日本の教育の将来を考えてい く上でも、注
目していきたいと思います。


可愛い名前のこのサービスは口コミでも評判だそうです。
友人の話を聞いて口コミで良い場所が見つかればと思い、少しですが国際通信社の雑誌で調べた内容を教えました。
女性のお洒落にもリフォームは一役買っており、例えばリフォーム 大阪で施工事例を確認もでき、印象を重視する女性からも好評の声をお聞きしています。
私の読んだものには、外壁塗装 施工例に関する情報が紹介されており、 このような手段で塗装が可能になるのだと驚きました。
少し駅からは離れてしまうが間取りや外観が気に入った賃貸も気になっているそうで、時間を作って実際に見に行って決めたいと話していました。
また、その友人はザ・ヒューマン 医療を参考にしており私に健康について教えてくれました。
その店内には報道ニッポン 月刊誌と書かれた雑誌や、それ以外にも国際通信社 雑誌が並んでいました。
国際ジャーナル 時事ニュースで政権のニュースが取り上げられていました。記事にあるように国民の為になる政治を行ってもらいたいものです。
株式会社現代画報社では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画をはじめとした対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っています。
企業を特集した、国際ジャーナル EXPERT'S EYEは、充実の特集記事で企業が紹介されています。
[ 2011/07/31 12:55 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
報道通信社 経済誌 使えると評判の・・・
仕事で宅配便をよく利用させてもらいます。
朝も早くから、夜は遅くまで、ほんとうに皆働き者だと
感心してしまいます。

宅急便のお仕事は大小さまざまで、
恐ろしく重い荷物を何十回も上げ下げするのですから、
まさに体力勝負!だと思います。

比較的若い方が多いのも頷けるところ。
でもたまに、ややご年配の方もおられて、重い荷物も、持つのが難しそうな荷物も
ひょいと担がれていきます。
どんな仕事もそれなりのコツがあるのでしょうが、
運搬も技術の一つだとつくづく思います。

私の父も病気になる直前まで、70歳を越えても
土木の現場で自ら指揮をとり働いていました。
とても70歳を越えたようには見えない筋肉には
長年培われた努力が表れているようでした。
事実、身体で覚えた技術を勉学に置き換えて、
65歳過ぎてから、父は一級建築士の資格もとりました。
身体だけでは、通用しない世の中です。
仕事の巾をもたせるのに必要だったのでしょう。
あっぱれ、父!と、誇りに思いました。
そしてなにより、父は人を大切にしていたなと
いまでもよく思います。

運搬の仕事一つにも、人とのつながりが欠かせません。
言葉で伝える能力、判断力、決断力・・・・等々、
ここでも、体力だけでは通らないようです。
出入りの業者さんもそれぞれですが、
出来る、人、は、挨拶まですがすがしい。
現場では、人災も自然の災害も起こりえます。

機転をきかせ、他も身もまもりながら、
今日も頑張って欲しいな。という話・・・





その家にはリフォーム 大阪が施されており、エコを意識した内装になっていたそうです。
以前から一戸建て住宅を希望していた友人ですが、不動産検索 大阪で検索されるサイトでとうとう住宅を見つけたようです。
その店内には報道ニッポン 月刊誌と書かれた雑誌や、それ以外にも国際通信社 雑誌が並んでいました。
知人の助言やサイトで見かけた国際ジャーナルなどを参考にしながら、起業を伺っている最中だそうです。
他にも例えば競売物件 大阪で検索した場合にまずどんな行動を取れば良いかも知っていましたし、一度私事で調べていた際に聞いてみた時も分かり易く教えてくれました。
話が一段落したところで、友人がザ・ヒューマンを購読している事に気づきました。
そろそろヤギの購入を考えているそうで、どんなえさにしようか悩んでいるようでした。
イラストレーターの家にもらわれてきた一匹の捨て猫のフォトエッセイが国際通信社 猫から販売中です。
インターネットでも話題になっているのが良さそうですね。
本棚には、雑誌がたくさんありましたが、私はそのなかのザ・ヒューマンを手に取りました。
[ 2011/07/30 11:35 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
報道通信社 経済誌 中国の賃上げ騒動がもたらす将来とは?
現在の世界経済の中心は、なんといってもアジアにシフトしているのではないかと思います。その中心は中国です。すでに世界第二位の経済大国となった中国ですが、その国内においては様々な問題をかかえているといえます。労働問題もその一つです。最近ですが中国の外資系企業でストが頻発しています。このような報道の背景には何があるのでしょうか。この点については国際ジャーナルでも充分な分析をしてもらいたいところです。中国において待遇改善を求める労働者の権利意識の高まりなどが、最近の傾向です。中国労働市場の変化が感じられます。中国に生産拠点を持つ日本企業は冷静な対応が求められています。最近のトピックとしてはホンダが系列部品工場のストで乗用車の生産停止を一時余儀なくされています。これは大きな事件です。他にもデンソーの工場のストの影響でトヨタ自動車が生産停止に追い込まれています。中国における生産はこれからどのようになっていくのでしょうか。賃金が上昇していくのは必然的な動きですが、あまり賃金が高くなると、他の新興国への生産移管も進んでいく可能性があります。これからの中国をみていく場合、労働問題についての注目はいままで以上に必要になっていくのではないかと感じます。



今は資産運用に興味があるらしく資産運用セミナーなどによく出かけています。
カフェの店内にはザ・ヒューマン 美食や健康が紹介された雑誌や、それ以外にも女性週刊誌などが並んでいました。
若い方が多く集まる場所にあるマッサージ 大阪店は、予約の対象になっているのではないでしょうか。
友人は、国際ジャーナル 月刊誌をいつも先取りして読んでおり、誰よりも早く様々な企業情報を仕入れてきます。
電車にボーっと乗ってしまえばそれまでですが、案外周りを見渡すと大阪 異業種交流会がある物です。
説明が分かり易いことは勿論なのですが、このザ・ヒューマン 取材内容にいつも驚かされます。
美しく見せてくれそうですね。
少しずつ様々な金融機関コードの調査したいと話す友人はとても魅力的な女性だと感じました。
そのお陰もあり、今では現代画報社 ビジネス雑誌を読む方にも、分かり易く解説できるようになったそうです。
報道通信社の雑誌を読んだことが会社をはじめたきっかけになったそうです。
[ 2011/07/29 01:01 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
報道通信社 経済誌 ジョージ・ホッツがFACEBOOKに入社
ハッカーの神様、ジョージ・ホッツ。21歳という若さながらに、6月に発売されたばかりのiPhoneのジェイルブレイク、いわゆる牢破りも軽々こなす、そしてSONYの個人情報流出の遠因ともなった人として世界中のハッカーからあがめられているそうです。そのジョージ・ホッツさんが、FACEBOOKに入社することが決まったそう。彼の才能を活かしていろいろ開発できるFACEBOOK、これから伸びそうですね~!しかも、ジョージ・ホッツさんの年収も破格の年収になりそうな予感。21歳にして天才だと、世の中斜めに見ちゃうのかなあ。

地元企業経営者の声を取材して、雑誌に掲載している報道通信社グループの報道ニッポン 月刊誌を購読しました。
個人経営の職人たちが報道ニッポン 職人で紹介されていました。
雑誌『国際通信社 国際ジャーナル』は、創刊以来、企業経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
私は友人ほど塗装に詳しくはないので、外壁塗装 費用がどれくらいかかるのか尋ねたことがあります。
シェアを上手く利用する事で生活に必要な経費が抑えられたり、防犯面で安全だという利点があったそうで、そういった経験から賃貸ではなくて、また物件検索を利用するかと考えているそうです。
ザ・ヒューマン 経済誌ということもあり、雑誌価格もお手ごろ価格で販売してありましたが、内容の充実ぶりに驚いたものです。
それ以外にも賃貸 大阪の物件として紹介されていたのは、屋根塗装 大阪は、家族暮らしの方には最適と思われる塗装物件で、引越しをするのであれば候補として考えたいと思った物件です。
気が早いと感じましたが、今からアロマを購入して置こうかと考えているそうです。
他にも例えば競売物件 大阪で検索した場合にまずどんな行動を取れば良いかも知っていましたし、一度私事で調べていた際に聞いてみた時も分かり易く教えてくれました。
美しく見せてくれそうですね。
[ 2011/07/24 11:36 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
報道通信社 経済誌 テルル129m検出
最近ちょっとやそっとの放射能情報じゃあ驚かなくなってしまっている日本、東京電力は6月29日に、福島第一原子力発電所1号機の取水口付近で今月4日朝に採取した海水から、放射性物質「テルル129m」が初めて検出されたと発表しました。テルルなんて可愛い名前な感じですが、怖い放射性部室なんですね。原発事故後、3か月を経過してから新しい核種が検出されたので、高濃度汚染水の流出などが疑われますが、またまた東電は「採水の際に、なんらかの原因で混入したのでは。ほかの放射性物質の検出値に変動はないので、汚染水が漏れるなどの異常事態が起きているとは考えられない」なんて言っちゃってるようです。
[ 2011/07/22 10:41 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 今後の安全対策を真剣に考える時期だ
実際のところ東電の体質を変えないと何度も事故は起きる可能性があると言えま
す。今回の総会で株主の間から上がった批判を東電経営者は、しっかり と認識
してほしいと思います。新潟県中越沖地震で東電柏崎刈羽原発が被災した経験な
ど、原発震災はありえない仮想事故ではなくなり、今後の対策に ついて、真剣
に考える時期になっています。巨大地震の危険性について東電の安全対策には生
かされなかった事がわかりましたから、今後はどうなるで しょうか。





最近、インターネットを利用して情報を探したそうで、国際通信社のサイトを見ることが出来てとても参考になったと言っていました。
友人はマッサージの勉強をする際にイシス マッサージ 大阪で開催しているマッサージを利用したのだそうです。
また住宅検索は 69%の確立を採用しているそうで、他の物件検索 大阪のサイトに比べてにお勧めだそうです。
太陽光発電 大阪のお店が多く軒を連ねる事で有名な日本橋で話を聞いてきたそうです。
従来の交流会と比べて異業種交流会 MSJの可能性が感じられました。
さまざまな経済誌・月刊誌がありますが、現代画報社 雑誌も様々な企業が取材され、紹介されています。
地域医療は深刻な情況です。先日、報道ニッポン 医療の記事を読みましたが、これから医療を考えるきっかけになりました。
待ち合わせ場所に向かうと友人はもう着いており、手土産を渡すととても喜んでくれました。
異業種交流会 大阪に参加して、退屈せずに帰路につく事ができました。
やはり学生時代の話題が多く、会話にも花が咲いていました。
[ 2011/07/20 01:17 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 国内合意まではほど遠い
最近の米国との関係ですが、6月までの意見集約を断念した米国などとの環太平
洋パートナーシップ協定参加問題はどうなるのでしょうか。実際には、 9月の
首相訪米までに一定の結論を出すとされています。しかしながら、2次補正予算
案や特例公債法案に加えて、再生エネルギー法案まで抱えた菅政 権が、国内合
意をまとめあげる事ができるのでしょうか。この点については、国民としても、
これからの日本の将来を考える上で気になるところです。



[ 2011/07/18 08:56 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 株主総会で明らかになる事実
福島第1原発事故を起こした東京電力の株主総会が開かれています。マスコミか
らも注目されていますが、出席者数は過去最高となっており、開催時間 も過去
最長を大きく更新しています。株主からの質問ですが、取締役報酬や企業年金の
減額、損害賠償、原発の安全対策など、多数の質問がでていま す。今回の事故
に対する経営責任、さらには原発事業のあり方が、厳しく問われた株主総会に
なっていますが、これからの経営状況も気になるところで す。





例えばにきびが出来やすい方には、食生活を野菜中心にすると良いだとか、洗顔料を利用して使用してみると良いと教えてくれたそうです。
大切なペットの為のペットフードの話も、国際通信社 猫には大きなメリットだと思います。
国際ジャーナル 時事ニュースで政権のニュースが取り上げられていました。記事にあるように国民の為になる政治を行ってもらいたいものです。
内容のさわりの部分と思われる霧島に行くための心得、という文章が続いていました。
関西の大学に通われていた友人は、夏季休暇を利用して自動車教習所の合宿免許を利用する事に決めたということです。
最近はネットワークカメラなどにも興味を持っているそうで、その流れでカメラについても勉強をしているといいます。
外壁塗装 施工例を探す際にインターネットサイトで物件を集めている場所で探したそうです。
それ以外にも、オリジナルのリフォーム 大阪できるサービスが、最近ではあるのだそうです。
現在では、意外な事に人気のある地区の不動産にあるらしく、そちらも一度は訪ねてみるつもりだそうです。
最初のうちは、無知な状態から起業されたようで、初めは苦労したようですが、現代画報社 月刊誌で紹介されていました。
[ 2011/07/17 22:52 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 新垣結衣、本格ミステリーに挑戦
最近メキメキ頭角を現している女優さんといえば、新垣結衣さん。新垣さん、今度は東野圭吾さんが書いている人気ミステリー小説の映画化「麒麟の翼 劇場版・新参者(仮題)」に出演することに決まったそうですよ。ちなみに今回の本格ミステリーで新垣さんに与えられた役は、日本橋の“翼のある麒麟の像”の前で発生した殺人事件の容疑者の恋人の中原香織役だということです。どんな風に演じるのか、ファンの方は楽しみですよね。この役、ただの脇役ではなくて難事件の真相に深くかかわる人物設定だそうですから、物語の主役、刑事の加賀恭一郎とどう対決するのか期待が高まりますね。

国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
ザ・ヒューマンは独自の取材を通じて経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。「智略と信念」──「日本を支える企業」「美食探訪」ドクター「医療の最前線から」スペシャリスト「真の英知で善導」社寺「悟りと真理」など、人気企画で構成。
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年7月号のご案内
報道通信社の報道ニッポンのSpecialistに学べ!を読み解く
[ 2011/07/14 16:26 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 岡崎朋美さん
2014年冬季ソチ五輪で6大会連続出場を目指すスピードスケート女子の岡崎朋美さん。
岡崎さんは昨年の12月に第1子を出産したそうです。新聞に産後半年の岡崎さんの写真が
載っていましたが、「本当に出産したの」と目を疑うほどのスリムな体系に戻っていました。
2014のオリンピックに出場となると「ママスケーター」として活躍されることになります。
そしてぜひ6大会連続出場を現実のものとしてほしいですね。
きっと今も練習やトレーニングに力を入れていることでしょう。
全国に小さなお子さんを育てているお母さんは多くいます。
そんなお母さんたちに勇気や元気を与えてくれるようなスケートをぜひ見せてほしいと
心から願っています。頑張ってください。


国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
国際ジャーナルと私
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年5月号のご案内
[ 2011/07/12 00:51 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 熱中症で搬送
暑い日が毎日続いています。みなさんの体調は大丈夫でしょうか。
6月29日の午前に、東京都台東区今戸のスポーツセンターで、
体育海中の中学、航行の生徒がめまいなどの症状を訴えていると
119番通報があったそうです。東京消防庁によると、12~18歳
の女子生徒16人を搬送したそうで、熱中症とみられているようです。
症状は軽症だということで安心しましたが、熱中症で体調を崩す人が
増えてきているようです。
水分をしっかり摂って、体調を管理する必要がありますね。
くれぐれも注意したいものです。


日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
経済情報誌 報道ニッポン 2009年3月号のご案内 | 報道通信社
飛躍!報道通信社の日記
[ 2011/07/10 02:21 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 医療問題 盗難事件
お笑いタレントの楽しんごさんが映画の公開イベントに出席したそうです。
楽しんごさんといえば、5月に財布の盗難被害に遭っているそうです。
そのご約1週がん後に新しい財布を紛失していた楽しんごさん。
盗難の被害総額はなんと33万円だそうです。
楽しんごさんの話だけではなく、本当にひったくりや盗難が多いですね。
以前、国際通信社から発行されている雑誌に「不景気」に関する記事が
載っていました。不景気になってから、仕事がなくなり、犯罪を犯す・・・と
いうケースもテレビや新聞を見ていると、起きているようです。
ですが、犯罪は犯してはいけません。
人を傷つけることをしてはいけないのです。


21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
報道通信社.com | 報道ニッポン | 国際通信社グループ (国際ジャーナル 現代画報)
現代画報の通信日記
[ 2011/07/07 08:34 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
現代画報社の月刊誌 首相としての責務をまっとうするべきだ
退陣表明をした菅首相ですが、閣議決定したことを実行するのは首相の当然の責
務だと思います。在任期間が短くなった今では、責任の全うに全力を注 ぐべき
ではないかと思います。この時期に一番日本として必要なことをする事が求めら
れています。増税反対という意見も多くありますが、この点につ いては、しっ
かりと国会で論議して欲しいと思います。改革への熱意を今こそ全政治家が持っ
て、これからの将来のために進んで欲しいと思います。




国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナルから発展して
占い日記
[ 2011/07/03 09:37 ]

未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
国際通信社の雑誌 日本の高齢化に対する税制改革の姿
震災が日本に大きな影響を与えていますが、景気が悪かろうと良かろうと、人口
の高齢化は進みます。そして、現行の社会保障制度が持続不能となるこ とは、
国民にとっても明白になっています。これまで赤字国債を増やしたり埋蔵金をか
き集めるなどして無理やり対応していましたが、予算編成につい ても限界に達
したことは、民主党政権も分かっていると思います。これからの日本の進むべき
道をどのように考えるのか、それが必要になっています。





国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年12月号のご案内 | 現代画報社
partner.sphere.sc
[ 2011/07/02 12:01 ]

未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。