FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
電話で取材 国際ジャーナル 出会い系サイトから55歳がストーカー
女性に嫌がらせの電話を繰り返しかけたとして、熊本県天草市の印刷業

植村正志容疑者がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。

2人は昨年11月、出会い系サイトで知り合い、一度も会ったことはない

そうで、電話やメールのやりとりだけだそう。



しかし女性は自分の写真を送り、その後、また写真を要求された。

電話の着信を拒否をしていたそうですが、勤務先に電話をかけてきて、

怖くなり警察に通報。



出会い系サイトで知り合っただけの男性に、個人情報御を教えてしまう

女性にも、問題があるのではないでしょうか。




21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際進のジャーナル
経済情報誌 報道ニッポン 2009年6月号のご案内
[ 2011/05/29 11:17 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ザヒューマンのテレビ取材 東京電力の賠償能力に関するポイント
東京電力の賠償に関する話題が最近は多くなっていますが、その財源についてど
うするのかがポイントになりそうです。予想される賠償金額について は、まだ
正確な試算が完了していませんが、その規模は莫大なものになると想像されま
す。東京電力は巨大な企業ですが、果たして単独で賠償債務を負 うことができ
るのか疑問視する意見もあります。その場合、電気料金に賠償金額が上乗せされ
るという可能性もありますが、今後、議論の中心となりそ うです。



「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年12月号のご案内 | 現代画報社
partner.sphere.sc
[ 2011/05/28 11:25 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際通信社 報道通信社 報道ニッポンとは 夏場に向けて電力供給の対策が不可欠
福島の原発事故や、浜岡原発の運転停止などによって、電力の供給についてがこ
れから対策が必要となっています。関東地方では夏場における需要増加 に対し
て、どのように対策をとるかがポイントになります。まずは大口の利用者が電力
使用を削減する必要があります。エアコンについては、新型の機 種に切り替え
ると、それだけで電力の消費量が抑えられるそうですから、エアコンの切替につ
いては、補助金を出すなどして、積極的に推進してもいい かもしれません。



21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
発刊が楽しみな報道通信社の報道ニッポンへの思い
国際ジャーナルで扱う詐欺問題
[ 2011/05/28 01:58 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ビジネスマンの必須アイテム国際通信社の国際ジャーナル 話題の世界陸上、8大会連続!織田裕二
「世界陸上 韓国テグ」のメーンキャスターを、俳優の織田裕二さんと、

フリーアナウンサーの中井美穂さんが務めることになりました。



世界陸上は毎年、TBSが独占中継していて、

1997年のアテネ大会から、織田さんは8大会連続の起用となります。

今年の無体は韓国南部、大邱広域市にある、大邱スタジアム特設スタジオで、

開催期間は8月27日~9月4日。



今までも熱戦の感動をストレートに表現してきた織田さん、今回も視聴者と

一緒に驚き、感動したい!と言っていました。


国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
現代画報|現代画報社|国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン
国際ジャーナルの詐欺に関する記事
[ 2011/05/27 10:26 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ビジネスシーンにザ・ヒューマン 児玉清さんの悲報を受けて記者会見
俳優の児玉清さんが亡くなったニュースは、テレビや新聞でも大きく取り上げられて
いました。児玉さんの物まねをする芸人といえば、博多華丸さんです。
都内で記者会見を行った華丸さんは、2、3年ほど前に会ったのが児玉さんとの最後
になってしまったという話をしていました。物まねについては「もうそろそろいいん
じゃない?・・・っていう声が聞こえてきそう」と話していました。
華丸さんだけではなく、多方面で児玉さんが亡くなったことを悲しんでいる声が
テレビでも報じられていました。なんといっても「アタック25」は、長寿クイズ
番組で、多くの人が楽しんで見ていたのではないでしょうか。
非常に残念でなりません。


国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
経済情報誌 報道ニッポン 2009年1月号のご案内 | 報道通信社
trip.bulog.jp
[ 2011/05/26 10:02 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ビジネスに必須アイテム 国際ジャーナル 放射線の影響を追跡、将来の疫学に寄与
大塚耕平厚生労働副大臣、福島第1原発の放射能漏れ事故による

住民の健康への影響に関して、「長期間の追跡調査が必要だ」と

述べました。

そして、「データとして、将来的な疫学に寄与する」と言いました。



福島原発は、まだ終息していないし、今後どうなるかもわからない。



データをとるのではなく、データを残さなくてはならないような場所に

住民を住まわせていること自体がおかしいと思います。



一刻も早く、福島周辺の人をもっと遠くに避難させるべきではないでしょうか。


国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
見聞国際通信社
国際ジャーナル 世界のアイデア商品
[ 2011/05/26 02:40 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
月刊誌国際ジャーナル 消費者態度指数
新聞に載っていた記事ですが、内閣府が5月16日に発表した4月の消費動向調査に
なると、今後半年判の暮らし向きなどについて消費者の見方を示し消費者態度指数が
前月と比べて5.5ポイント低下の33.1となって、3か月連続で前月を下回った
そうです。震災の影響が消費者心理に色濃く残ることが改めて鮮明になったという
ように新聞に書かれていました。
震災の影響、また国際通信社から発行されている雑誌にも載っていた「不景気」の影響、状況が悪くなっているのでしょうか。
私にはそのように感じ取れました。雇用の問題や生活の問題など、問題は山積みだと
思います。政府はどのような対応をするのでしょうか。


国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
lovecall.cute.bz
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年10月号のご案内 | 現代画報社
[ 2011/05/24 09:53 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
報道ニッポンから取材? 徳光、チャリティーマラソンランナーの本音をポロリ
日本テレビは、なぜ徳光和夫さんを今回の24時間テレビ、

チャリティーマラソンのランナーに起用したのでしょうか?

ある意味、無謀としか思えません。

徳光さんは、たしか心筋梗塞の持病をもっていますよね?

それに加え、70歳と高齢です。



ランナーに決まってからは、8キロ程度の速歩や、1日2~3

時間の山登りをおこなっているそうですが、心拍数を計りながら

慎重な調整が続いている状況で、ご本人が「苦労してます。不安

ですね」と本音を語っていました。


現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナルで評論
trip.coresv.net
[ 2011/05/22 22:26 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ザヒューマン・バンド パイロット、卒業のメドが立たず。
東北関東大震災の影響は、いろいろなところで出ているようですよ~!なんでも、パイロットを養成する航空大学校の仙台分校が、東日本大震災で被災してしまったため、訓練生約50人の卒業のメドが立っていないのだとか。せっかくパイロットになろうと頑張っていたのに、気の毒ですよね。生きているだけで良かったと思うべきなのか。。。

国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内
じゃーなるの国際ブログ
[ 2011/05/22 10:51 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
月刊 国際ジャーナルで ドリームジャンボ、大人気!
宝くじに夢を託して、とりあえず買ってみる人は増えているのではないでしょうか?なんでも、1等前後賞合わせて3億円が当たるドリームジャンボ宝くじが5月16日に全国で一斉に発売されて、名古屋市中村区の名駅前宝くじチャンスセンターでは、なんと午前9時の発売開始前から、約100人が列を作ったそうですよ~!夢が買えたらいいのになあ。

国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
報道ニッポン | 報道通信社 | 働くということについて
国際ジャーナルとの出会い
[ 2011/05/21 17:48 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際通信社の国際ジャーナルにて 谷垣総裁、自民も原発事故責任ありと発言
自民党の谷垣禎一総裁、福島第1原発事故に関して、自民党政権下で

日本のエネルギー政策に原子力を位置付け、推進してきたことは、

自分たち自民党にも原発事故の責任を負っていると述べ、原発立地を

進めた自民党にも責任があることを認めました。 



自民党政権時代に原発が建てられたのは、それは誰もがわかっている

ことです。

今の民主党は、福島原発事故の対応のまずさが指摘されている。



谷垣禎一総裁、では、認めると口だけではなく、いったいどのような

行動してくれるのでしょうか・・・期待します。


国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
movies.weblog.tc
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年4月号のご案内 | 現代画報社
[ 2011/05/18 23:26 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナルから 警戒区域に残されたペットたちの救出作戦
福島第1原発に関する報道は毎日のように取り上げられています。
先日は「一時帰宅」に関する報道が大きく取り上げられていました。
そして5月11日には半径20キロ県内の警戒区域に残されたペット
の「救出作戦」が始まったのだそうです。
立ち入り禁止から約3週間ぶりに福島市内の施設に安住のすみかを見つけた
ということですが、避難所生活の飼い主への受け渡しには時間がかかるそうです。
「動物」に関する記事が国際通信社から発行されている雑誌にも取り上げられて
いたように思いますが、ペットを家族同様にかわいがっている人が多かったはず
です。今頃、飼い主と離れて生活をしているペットたちは、どのように感じている
でしょうか。


国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
現代画報 ベッドからの取材 現代画報社
あんそにの国際ジャーナル
[ 2011/05/18 08:49 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナルから 肺がん死、なぜ減らないのか
雑誌「報道ニッポン」で「健康」に関する記事が紹介されているように思うのですが、自分の
健康を考えて禁煙したという人、また節約のために禁煙した人など理由は様々だと思います。
いずれにしても、たばこから体を害することがあるようです。
自分の体のことは、自分で管理しなければなりませんね。もちろん、私にもあてはまる言葉な
のです。




大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内
じゃーなるの国際ブログ
[ 2011/05/14 12:32 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
報道通信社 川勝静岡知事、おかしいな発言ですね
菅直人首相が中部電力に対し、浜岡原発の全原子炉の停止を要請した件について、

静岡県の川勝平太知事はが「ご英断に敬意を表します」とするコメントしました。



しかし、地元経済に対する影響も、適切に対応してもらわないとならないとと・・・



原子炉の稼働停止に伴う交付金や税の減収など、地元自治体財政への影響について、

停止は国が決めたことだから、そこで生ずる結果には、当然、国が対応して

もらわなければならないと強調をしていました。



結局、お金が欲しいのですよね?



ものすごく矛盾を感じる、川勝平太知事で発言だと感じました。






国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
経済情報誌 報道ニッポン 2008年9月号のご案内 | 報道通信社
oscar.coresv.com
[ 2011/05/13 00:19 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
報道通信社 海や魚介類、放射性物質調査拡大させる
福島原子力発電所事故対策統合本部、海水中の放射性物質や魚介類への影響につい
て、

調査の大幅拡充を決めました。



海水の採取については、現48地点から105地点へと倍増し、魚介類の調査対象に

沿岸だけではなく、回遊魚にも範囲を広げ、漁期が続く12月まで行うそうです。



これ以上、悲しい調査結果にはなってほしくはありませんが、海がの放射性物質に

汚染されていることは間違いない。

的確な調査で、敏速な判断をお願いしたいですね。




21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナル 国際通信社発刊
報道通信社の報道ニッポンの民法商法を読む
[ 2011/05/10 22:40 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際通信社の国際ジャーナルとは 田中好子さん亡くなる。
最近芸能界のニュースでショックだったことといえば、キャンディーズのメンバー、田中好子さんが亡くなられたことです。もともとガンで闘病していたとはいえ、田中好子さんはまだお若かったし、いつもかわいらしいイメージでお母さん役としても活躍されていましたよね。ガンで闘病中ということを知らなかった方は、みなさんショックを受けられたのではないでしょうか?最後の最後まで、被災地の人やファンの方のことを考えていらっしゃった田中好子さん。 芸能界のお母さん的存在の方として、亡くなられても心の中で生き続けられることでしょうね。

大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
報道ニッポンとの巡り合い
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際通信社グループ 報道ニッポン 現代画報
[ 2011/05/07 20:20 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
報道通信社とは 共和党が考える大統領戦への戦略とは?
アメリカの次期大統領選挙ですが、オバマ大統領に対抗する、共和党の候補選び
が難航している様です。不動産の富豪で有名なトランプ氏や、アラスカ 知事の
ベイリン氏などが候補として名前が上がっていますが、いまだに本命不在という
状況の様です。現職のオバマ大統領は、民主党の中でも特に目 立った対立候補
がいないという状況です。アメリカ国内の経済も回復傾向になるので、現状では
共和党にとっては戦いにくい選挙戦という感じでしょう か。



国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
評判の国際ジャーナル
報道ニッポン | 報道通信社 | 国際通信社グループ 国際ジャーナル 現代画報
[ 2011/05/07 11:23 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
報道通信社とは 海外に情報発信をするべきです
福島第一原発問題で日本は国としてもっと、世界に情報を発信する

必要があるのではないでしょうか・・・

東京の渋谷にあるライブハウス「エッグマン」が原発のように

報じられたり、チェルノブイリのような爆発があったとか、

渋谷の街は破滅したなど、日本人の想像を超えるものを、

各国のメディアが報道してしまっているようです。



日本の政府が、もっと世界に向けて細やかな情報を発信しないから、

憶測だけで記事にされてしまっている気がします。








「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナル 世界のアイデア商品
現代画報の通信日記
[ 2011/05/05 12:50 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
報道通信社とは ヨーロッパの原子力政策について
福島第一原子力発電所の事故によって、国際的に原子力発電を見直す動きもでて
きています。イタリア政府は定例の閣議で、原子力発電所の建設候補地 の選定
など、全廃した原子力発電所の再開に向けた計画を1年間凍結することを決めて
いると報道されています。イタリアでは、1986年に当時のソ ビエトで起き
たチェルノブイリ原発の事故によって、翌年の国民投票の結果、すべての原子力
発電所が閉鎖することになりました。今後の動きに注目で すね。



報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
報道ニッポン―草花からのシグナル・報道通信社
報道ニッポンとの出会い
[ 2011/05/04 19:12 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際通信社の国際ジャーナル 震災復興に向けた最初の補正予算案の財源について
民主党の岡田幹事長ですが、震災復興に向けた最初の補正予算案の財源について
どのように考えているのでしょうか。すぐには、国債の発行以外の財源 は見い
だし難いという発言が報道されていますが、自民党などの野党が反対している農
家への戸別所得補償制度について、災害の復興に回す考えはある のでしょう
か。これからの農業政策を考えるうえで非常に重要な政策であり、そこから財源
を出すという発想には立っていないという考え方の様です。





「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
cars.ebb.jp
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年8月号のご案内 | 現代画報社
[ 2011/05/04 11:40 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ザ・ヒューマンで読む経済 原発事故後に外国人アルバイト大量退職
福島第1原発の事故の後、日本の外食産業などでは働いていた

外国人アルバイトが大量に退職したことで、人手不足に陥っている

と華字紙の中文導報が報じています。



いつから日本は、外国人アルバイトを大量に雇わなくてはならないほど、

景気が回復していたのですか?

それに外国人アルバイトを雇うほど、就業率良かったでしょうか?

それとも、外国人アルバイトを多く雇用しなければならない、

理由があるのでしょうか?



これからは、日本人をもっと雇用していけばいいと思います。

日本の景気をよくするために、日本人の雇用促進を願いたいですね。




国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報
評判の国際ジャーナル
[ 2011/05/03 23:41 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ザ・ヒューマンで読む経済 チャリティーライブ
人気ある歌手、グループ、演歌歌手などが被災者支援のためにコンサートや
チャリティーイベントを行っている様子がテレビでも放送されています。
新聞に載っていたのは、ロック歌手の氷室京介さんが全曲BOOWYの楽曲で構成
するチャリティーライブを東京ドームで行うことが4月17日に分かったのだ
そうです。BOOWYといえば、1988年に解散しました。解散してから月日が
たっても多くの人から注目を集めているバンドだと思います。
きっと今から楽しみにしている人も多いでしょう。そして、氷室さんの生の歌声
を聞くために多くの人が東京ドームに足を運ぶのではないでしょうか。
また、多くの人に元気を与えてくれるのではないかと思っています。


現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
seoseo.geo.jp
報道ニッポン | 報道通信社 | 詐欺に騙されやすい人とは
[ 2011/05/02 23:43 ]

未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。