FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

スポンサー広告 |
国際ジャーナルと取材 警察庁からの発表で・・・
先日、ある新聞に載っていたのですが、11月に自殺した人の数が警察庁より発表されたのだそうです。
11月に全国で自殺した人は2494人で、今年1~11月で計3万181人に達したとのことです。
昨年同期より445人多く、今年もわずかな日数を残し3万人を超えたのだそうです。年間の自殺者が
3万人を超えるのは12年連続になるとのことです。

警察庁によると、男女別では、男性が71パーセントの2万1566人、女性が8615人。11月についてみると
都道府県別では、東京都が最も多く240人、次いで神奈川県が143人、大阪府が137人という結果が出て
います。最も少なかったのは徳島県の8人だったそうです。

今年の自殺者は、1月から8月まで8ヶ月連続で前年同月を上回り、過去最悪だった2003年並みのペース
で推移していました。9月以降、減少に転じていたそうですが、長引く景気低迷で年末から年度末にか
けて、失業者を中心に自殺者が増える恐れもあり、内閣府の自殺対策緊急戦略チームがが相談窓口の拡
充など対策を進めているとの事です。

今、テレビや新聞、雑誌などでは、「不景気」が本当によく取り上げられているように思います。
以前では、雑誌「現代画報」でも「不景気」に関する記事が取り上げられていたように思うのですが
この「不景気」は何とも恐ろしいもので、仕事や住む場所を失うどころか、人の命まで奪ってしまう
のですね。テレビでは、政府が「対策をする」と記者会見をしている様子が放送されていたのを目に
したのですが、その対策はいつからでしょうか。もう待っていられないのではないでしょうか。
国民は苦しんでいます。何もかもを失ってしまった人もいるのです。以前から、内閣総理大臣の献金
問題が取り上げられて議員の数名が非難のコメントを出しています。総理がやったことは問題があるかも
しれませんが、まずは今の世の中に光を射し込ませることが大事なのではないでしょうか。


現代画報 メタボリック・シンドローム脱出方法 現代画報社
報道通信社の報道ニッポンの民法商法を読む
ペットジャーナル
国際ジャーナルを発見
mio.weblog.vc
国際ジャーナルに登場
point.xrea.cc
現代画報 取材

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[ 2009/12/31 03:12 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナルからの取材 何かと評判のスポーツ選手の話題について
プロスポーツの世界でも、何かと評判になっている選手の話題が最近は目につき
ます。まず、自動車レースのF1ドライバーだったミヒャエル・シュマッハー氏
が、4季ぶりにレースに復活するというニュースです。F1レースでは、リーマ
ンショックの影響から、ホンダやっトヨタの離脱といった暗い話題もありました
が、F1史上最多の7度の優勝経験があるシュマッハー氏の復活はビックニュー
スだと思います。復帰後にどのようなレースを見せてくれるのか、いまから楽し
みですね。また、サッカーの世界では、ゴンこと中山雅史選手の札幌コンサドー
レへの移籍が発表されました。中山選手は42歳ですが、いままで在籍していた
ジュビロ磐田から戦力外通告を受けていました。まだまだ現役続行に執念をみせ
る中山選手の行き先が話題となっていましたが、かつてJ1に所属していた札幌
の施設面の優位性が、その決断につながった模様です。さすがに全盛期の活躍は
望めませんが、ベテランらしい活躍を新天地で見せて欲しいところです。また、
先日入院のニュースがあった、元オリックスの清原和博氏が退院したという
ニュースがはいってきました。この入院には心配していましたが、まずはよかっ
たですね。





報道ニッポンで楽しむ
世界規模で禁煙の動き 国際通信社|国際ジャーナル
国際ジャーナルからの誘惑
報道通信社|報道ニッポン
評判の国際ジャーナル
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年6月号のご案内
報道通信社の報道ニッポンのSpecialistに学べ!を読み解く
ベンチャージャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[ 2009/12/30 04:20 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナルからの取材 一人暮らしの高齢男性
一人暮らしの高齢者男性の四人に一人が病菌などに困ったときに家事や仕事に関して頼れる人がいなく、女性よりも社会的孤立が際立っているそうだ。今の若い男性は一人暮らし経験もあったり、料理ができたり、一人になっても苦労しない力を持っている人が多い。
しかし高齢の男性は奥様に家事などを全部任せていた方がほとんどで、奥様が亡くなった場合にご飯が作れない、洗濯ができないと苦労される方が多い。
私は学生の頃ホームヘルパーの資格をとり、ボランティア活動もしていたのであるが、特別養護老人ホームでも男性は一人でいる方が多い。反面女性は集まっておしゃべりしたり、何か作ったりされている。スタッフの方がおっしゃっていたが、やはり男性はホームの中でもグループワークなども拒否したり、孤立してしまうことが多いようだった。それでもまだホームにいれば、いやでもコミュニケーションをとらなければいけない。
男性の一人暮らしはとても危険である。料理もできないからとコンビニ弁当などで済ましてしまう方もいて、病気に拍車をかける。近所の方とコミュニケーションもとっていないから、最悪は孤独死につながる。金銭的に余裕があれば、お弁当の配達などを頼むことができ、度々家にきてもらえるので、いろいろな相談もできる。しかし孤独死をしてしまう方のほとんどはあまり裕福ではない。ヘルパーさんを頼むこともできず、誰とも話すことなく亡くなって行ったりしているのかと思うと胸が痛む。
父には今から一人で生きていけるようにしてねと言ってある。退職してからやることなくて母にくっついて回っていることが多いからだ。まさにぬれ落ち葉。母はうっとおしく思っているらしい。もちろん最後は私が面倒をみるつもりであるが、今のうちから一人で食べたりできるようにならないと未来は暗い。

bis-press.net|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
partner.sphere.sc
報道ニッポン 食べ物は大切に 食品廃棄量削減を目指そう/報道通信社
trip.bulog.jp
報道通信社の報道ニッポンの編集者のサイト
報道国際通信社の取材
国際プレス 国際ジャーナル 国際通信社
取材日記 国際通信社

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[ 2009/12/29 16:17 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナルからの取材 報道ニッポンとみかん
報道ニッポンという月刊誌があるのですが最近発売されたもの
の中に、ニューヨーク生まれの津軽育ち「スチューベン」とい
うブドウが紹介されていました。正確に言うと、ブドウ自体の
紹介ではなく、そのブドウを栽培して、加工品なども作ってい
る「農業法人 有限会社 津軽ぶどう村」というところの社長さ
んのインタビューが載っていました。「スチューベン」の他に
も「キャンベルアーリー」や「ナイアガラ」という品種を栽培
されており、ジュースやシャーベットなど加工品として販売さ
れているそうです。
 ブドウといえば、巨峰やマスカットぐらいしか知らなかった
私としては、なかなかの発見でした。果物というと、山梨県が
有名なイメージがありますが、寒いイメージのある青森県でブ
ドウができるのにも驚きでした。まあ、青森県もりんごなどの
果物は確かに有名ですね。
果物といえば最近話題になったのが、みかんです。最近どうも
みかんを食べる機会が減ったのではないかというので仲間内で
話しに出たのです。確かに、冬といえばみかんというイメージ
があります、お正月にはお餅の上にみかんも乗せますし。友人
のひとりが、こたつが減ったからじゃないのかって・・・・・
、確かにそれはあるなと思いました。こたつにみかんなんてい
う風景最近見なくなったなー。



現代画報 | 現代画報社 | 取材記者という職業
ぱんだの国際ジャーナル
nippon-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルを求めて
press-blog.org | 報道ニッポン | 報道通信社
現代画報との出会い
発刊が楽しみな報道通信社の報道ニッポンへの思い
報道ニッポンの誓い 報道通信社

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[ 2009/12/28 15:31 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナルからの取材 現代画報で知る
先日現代画報のバックナンバーから、
妊婦の未検診と、受け入れ拒否の記事を読んだ。

随分前にテレビで何度も取り上げられた
「妊婦たらい回し」のニュースから、事は変化しているが、
悪化という最悪の方向へと進行している。

産婦人科医師の労働条件は、とてもいいとはいえないようだし、
子を持つ母にしてみれば、物価の上昇で、スーパーでは何を買ってもみんな財布と一緒に泣いている。

どうにかならないか、と叫んでも、
すぐにどうんかなるような問題ではないのが、
現代社会も目をそらしてしまう最も深刻な点である。

ここでひとつ。
考え出すと答えが出ない問題がある。

妊婦の未検診の中には、「お金がない」などの理由が多いようだ。

ではなぜ、お金がないのに子供を作ったのか、と問いたくなる。
しかし、ここでそれを大題的に問いてしまうと、
子供はぐんと少なくなるだろう。ぐんと少なくなった産婦人科医療に
どうやって多くの新しい医師が生まれるんだろうか?
自分の必要最低限のものだけを細々を買って暮らす私達により
多くの企業はどうやって利益をだして、経営を続けるのだろうか?

社会は、一つの歯車の歯が一つかけただけでも
全体がくるって思うようにバランスが取れなくなってくる。

妊婦も医師もそれ以外の人も
もっともっと引いてそういった物事を考えなければならない。


国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報
国際ジャーナルとの出会い
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年7月号のご案内
報道ニッポンを発見
現代画報|現代画報社|国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン
怪しいものにきをつけろ!! okiの現代画報
国際ジャーナル オンライン
国際ジャーナルで読み解く

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[ 2009/12/27 19:49 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナルからの取材 国際ジャーナル「眠りについて」
国際ジャーナルに興味深い記事が載っていました。
以前私は酷い睡眠不足に陥り、約1ヶ月間かなり苦しい思いをしたことがあります。
そんなこともあり、以前より“眠る”という人間のメカニズムについて
とても興味がありました。

国際ジャーナルの記事によると人の眠気は、二つの要素によって引き起こされているそうです。その要素とは、一つが「睡眠負債」。これは、起きていることで、眠気を蓄積するとい
うからだのメカニズムのようです。ただし、身体は一気に通常の倍の量を蓄積したからといって、何十時間と起きていられるわけではなく、一定のリズムで負債を繰り返していくこと
しかできないようです。

そして要素の二つ目が、体内時計の働きによるもの。体内には眠気をつかさどるホルモンが光を浴びることにより分泌されるようです。また、体温が下がると訪れ眠気が訪れるという
こともあり、体温は目覚める前から徐々に上がり始めるとか。このため、日中の活動が少ないと寝付きにくいということもあるそうです。

以前私が睡眠不足におちいったときには、これらの要素が身体の中で崩れすぎていたのかもしれません。体内の働きは軽いストレスなどでも微妙に変化を見せますので、できるだけリ
フレッシュすることが大切なのかもしれませんね。


oscar.coresv.com
現代画報 広がる少子化問題 現代画報社
国際通信社を読む、続・取材
報道ニッポン―草花からのシグナル・報道通信社
国際ジャーナルの取材・・
国際通信社.com|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
報道ニッポンへの思い
press-blog | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[ 2009/12/26 14:20 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナルからの取材 犬や猫が冬期に・・・
以前、雑誌「現代画報」では「動物」に関する記事が紹介されていたように記憶しています。
獣医の話も特集されていたように思います。

先日、ある新聞に犬や猫に関する記事が載っていました。
犬や猫が冬にかかる疾患は「冷え」に起因するものが多いことが、ペット向け保険会社の調査で
分かったのだそうです。平成16年4月~20年3月末までの4年間に同社に給付金請求があった189万
5102件のデータを分析したのだそうです。内訳は、犬は68万3954匹、猫が6万7631匹です。

データによると12~2月の冬期に多くなる犬の疾患は「関節炎」や「椎間板ヘルニア」などの筋骨各
系疾患で1万8444件だそうです。同時期に増える猫の疾患は「膀胱炎」や「腎・膀胱結石」などの
泌尿器系疾患で5866件でした。6~8月の夏期に比べて、犬は1863件、猫は1133件増えているとの事
です。

同社は「犬は体が冷えると血行が悪くなり痛みが感じやすくなるため、歩くのを嫌がるなどして疾患
が発見されるのではないか。猫は寒いとあまり水を飲まなくなったり、寒い場所に排尿しなくなった
りするので、泌尿器の疾患が増えると考えられる」と分析しています。

「犬は寒くても平気」と思われている人が多いかもしれません。私が子供の頃に飼っていた犬は、
年中外で飼っていました。父が「犬は寒さに強いから」と言っていたのを覚えています。が、やはり
人間が「寒い」と思うのと同じで犬や猫も冬は「寒い」と感じているのでしょう。言葉が話せない
だけに、飼い主にも伝わりにくいのだと思います。
ペットも家族の一員です。自分の子供や身内の体調の異変を感じられるように、ペットの体調の異変
にも気付いてあげなければならないのです。縁があって家に来たペットなのですから・・・。


報道ニッポンとの巡り合い
経済情報誌 報道ニッポン 2009年5月号のご案内
商法総則 by 国際ジャーナル
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年7月号のご案内
報道通信社の報道ニッポンのVIP・ザ・職人に掲載
ベンチャージャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナル批評
fashiondc.xrea.jp

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[ 2009/12/26 03:43 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナルからの取材 非定型うつ病
現代画報12月号に、「非定型うつ病」の記事が出ていました。
非定型うつ病とは、落ち込むだけでなく、イライラしたり不安になったり、
楽しいと元気になるが、死にたくなるくらいつらく、傷つくことも多いというこの病気が、そうです。
今20~30代女性に増えているそうです。

普通のうつ病と非定型うつ病との違いは、
うつ病が何に対してもやる気がでず、いつも元気がない。
また寝つきが悪く早朝に目覚めてしまうという不眠傾向、
食欲が落ち体重も減少気味で、頭の回転が鈍るといった傾向があるのに対し、
非定型うつ病は、好きなことに対してはやる気がでて元気になり、
いくら寝ても眠い仮眠傾向、さらに過食傾向で体重は増加気味、
イライラして落ち着かないなどの傾向があるそうです。

おなじ「うつ病」でもかなり症状が異なるこの二つのうつ病、
もちろん対処の方法も異なってきます。
身近な人がうつ病の症状を見せた時、
うつ病(定型うつ病)の人に対しては、がんばれと励ましたりせず、
やさしく接し体をゆっくり休ませてあげることが必要です。
それにたいし、非定型うつ病の人には少しがんばれと励ましてあげて、
言葉はやさしく、でも心は厳しく接することが必要になってきます。

自分の身近でも、非定型うつ病の症状と似た状態の友人の顔が浮かびどきっとしました。
人事ではありませんので、注意深く友人の様子を見て、適切に力になれればと思います。

trip.bulog.jp
国際ジャーナル
仁の取材 報道通信社ブログ
国際ジャーナルの取材記事を読んで 朝ごはんを考え直そう
見聞国際通信社
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
現代画報の日々取材
国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[ 2009/12/25 17:05 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナルからの取材 自閉症の増加。
アメリカで自閉症の子供が増えているそうだ。何か母親に問題があったのであろうか。先天的であるから、母体の問題か、環境などの問題であろうか。
昔学生のころボランティアをしていて、自閉症の子達と何度か遊んだことがある。他人とうまくコミュニケーションがとれない。目を見ることもしない。会話がかみあわない。何か気になるとひどく固執する。いろんな子がいた。みんな一様にコミュニケーションが取れないのが大変である。たくさん集まると団体行動なんて夢のまた夢だと思ってしまう。
その母親たちとよく話をさせていただいた。「これでも大切なわが子なの。」とみなさん必ずおっしゃる。おなかを痛めて産んだ子はたとえ障害をもっていても大切な宝だと。私はまだ若かったから、そうは思えなかった。自分の子が・・・と思うと将来を悲観して、子供はいらないと思ってしまったくらいだ。しかし今は少し違う。やはり子供を欲しいと思うのだ。障害を持って産まれることもあるかもしれない。でも女として産まれたからには自分の子供をこの腕に抱きたい。
将来は決して明るくない。子供だって、産まれて来たことを後悔してしまうような世の中かもしれない。それでも希望はどこかにあって、幸せは手に入れられるのだ。だから私たちは少しでもその子供たちの未来が明るくなるように努力しなければいけない。自然を大切にし、温暖化を少しでも食い止めていかなければならない。COP15で国同士が小競り合いをするのではなく、全世界で力を合わせて。

国際通信社books | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
国際ジャーナルから発展して
bus.gob.jp
国際ジャーナルからの飛躍
movies.weblog.tc
報道ニッポン | 報道通信社 | 詐欺に騙されやすい人とは
dolce.cms.am
現代画報社 高齢者を襲う事件(詐欺、火災、地震)

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[ 2009/12/24 13:09 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 無国籍の子どもたち
現代画報11月号に「無国籍の子どもをなくすために」という記事がでていました。
日本で日本人の子どもとして生まれることがあたりまえの私たちにとって、
国籍を意識することはほとんどありません。
世界の中の日本の国民であると認識するのは、海外旅行に行ったり、留学をしたりする場合くらいではないでしょうか。

しかし、世界には全く違う状況が存在します。
先月日本で実施された「折り紙ヒコーキ大会」に出場したタイ代表の少年は、
無国籍でした。
少年は、タイのチェンマイに住むミャンマー人移民労働者の子どもです。
タイの折り紙ヒコーキ大会で優勝した少年は、通常ならタイ代表としてパスポートを取得して日本に入国する予定でしたが、
少年が無国籍であった為、タイでは少年への旅券発行をめぐって、首相まで介入する騒ぎとなりました。
そもそも、少年の両親はミャンマーから仕事を求めてタイに入国した不法入国者ですが、
外国人登録及び労働許可は有しています。
これは、タイが不法入国と認識しながらも、安い労働力を必要としているためにとった苦肉の策であり、
このような外国人労働者、そしてその子どもがタイには多く存在します。
教育省によれば、タイ全土に約26万人のこのような境遇をもつ就学年齢の子どもがいるとされています。
この子どもたちに就学の機会は与えながらも、
経済的、差別、また親が不法滞在発覚を恐れるなどの理由から、
満足な教育を受けられない子どもがまだまだ多いのが現状です。
さらに、タイ政府は来年2月末には、自国政府発行のパスポートを有していない外国人労働者を逮捕、送還する
予定となっており、近い未来に彼らの運命はまた大きく翻弄されることになりそうです。

このような不安定な情勢のなか、折り紙ヒコーキ少年がどのような人生を送っていくのか、
タイ政府が今後彼らの未来をどうしようとしているのか、とても不安がつのります。

国際ジャーナル|報道ニッポン|現代画報
現代画報への思い
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内
国際ジャーナルの願い
経済情報誌 報道ニッポン 2009年7月号のご案内
ますだの現代画報
国際ジャーナル、報道ニッポン、現代画報
国際ジャーナルで扱う詐欺問題

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[ 2009/12/23 10:42 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 仏女
 今年も押し詰まり、ユーキャンが行っている「流行語大賞」が発表されました
。その中に「歴女」がノミネートされていましたね。

 もうしっかりと世の中に定着したこの「歴女」。いうまでもなく、「歴史好き
女子」のことです。

 火つけ役になったのはゲームの世界。戦国武将を主人公にしたゲームが大人気
になり、仮想現実の世界とはいえ、現存した戦国武将の凛々しさ、雄々しさに歴
女たちはシビレたわけですね。作られたCG画像はこの上もない美男子ですし。

「○女」とか「○○女子」という呼称、すっかり浸透してきたようです。

 さて今年は、奈良、興福寺の阿修羅像の展覧会が東京や福岡で開催されて大評
判になりました。

 清々しい少年のようなこの阿修羅像、広い世代にファンが多いようですが、近
頃の女性の仏像ファンは「仏女(ぶつじょ)」と呼ばれるそうです。

「仏女」は仏像ファン、仏教ファン(?)双方を指すようですが、特に宗教的な
傾倒を指すわけではありません。せちがらい昨今、お寺の宿坊に泊まったり、坐
禅に参加したり、説法を聞いたりして、ヒーリングを求めることが目的の様です


 阿修羅展のような押すな押すなの大混雑でも感動を与える仏さま。名もない寺
院の仏像も、お気に入りが見つかれば、癒しを与えられること間違いなさそうで
すね。



報道ニッポンの飛躍
現代画報 詐欺・強盗事件の増加と若者 現代画報社
評判のお店を取材 報道通信社
経済がわかる報道通信社の報道ニッポンは経済誌
国際ジャーナル紀行
opem-press.org | 報道ニッポン | 報道通信社
現代画報を再発見
国際ジャーナル 国際通信社発刊

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[ 2009/12/23 02:50 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル インリンさん、裁判で勝訴!
キレイなセクシー系タレントと言えば、インリン・オブ・ジョイトイさん(33)を思い浮かべられる方もいらっしゃるかと思います。幼さの残る可愛らしいお顔に、スタイル抜群のグラビアボディを誇るインリンさんですが、以前ハッスルというリング名で出場していたハッスル・エンターテイメントをギャラの未払い分があるとして訴えたそうで、12月16日に裁判の結果圧勝となったと、自身の公式ブログで発表したそうですよ。ちなみにブログ名はインリンさんらしい「愛のエロテロリズム」(笑)。なんでも、請求額だけではなくて、支払いが遅れた損害金も支払うということで勝訴で終了したということが書かれているそうです。また、ハッスル・エンターテイメント側も。インリンさんの契約違反などについて主張したそうですが、ハッスル側は証明するものが何もなく、裁判ではあまり取り上げられなかったよう。インリンさんはそのことについて、そもそも契約違反など一切していないとコメントしています。インリンさんファンの方は、裁判が勝訴と知ってホッとされたことでしょうね~!インリンさん、33歳とは思えない若さで、これからも女性の目標、男性の憧れとして輝いてほしいですよね!

国際ジャーナルの取材・・
国際通信社.com|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
報道ニッポンへの思い
press-blog | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
現代画報を再発見
国際ジャーナル 国際通信社発刊
報道ニッポンとの巡り合い
経済情報誌 報道ニッポン 2009年5月号のご案内

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[ 2009/12/22 14:27 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 白川郷
 12月発売の現代画報の表紙には、岐阜県の白川郷の写真が
使われています。冬の白川郷で雪景色がとてもきれいです。世
界遺産に認定されていることから、風景の美しさはお墨付き。
冬に限らずとも、春には雪がうっすら残った緑の景色が、夏に
は新緑の濃い緑が、秋には紅葉など、四季折々の姿を見ること
ができます。白川郷の公式ホームページにアクセスすれば、ラ
イブカメラで現地の様子を見ることができます。
 合掌造りが並ぶ姿はとても壮快ですが、その中に宿泊するこ
ともできるんです。中にはまだ実際住んでいる方もいて、その
一部を公開されている場所もあります。いろりを囲んでイワナ
の塩焼きなどをほおばるのは最高です。
 私は実家が富山にあるので、家族旅行で車に乗って白川郷に
いったことがありました。季節は秋で、白山スーパ林道の紅葉
がとてもきれいでした。飛騨高山にもたちより、みたらし団子
をお腹いっぱい食べたことを今でも覚えています。みたらし団
子に並んで五平餅も露天で売っているものとしてはよく目にし
ますが、大人の味といった感じだと思います。他に有名なのは
朝市ですね。現地の漬け物で赤かぶの漬け物は酸味が利いてい
てとてもおいしくて、お土産には最適です。


gourmet.gob.jp
現代画報 ベッドからの取材 現代画報社
cyber.sphere.sc
国際通信社
国際・報道通信社のつぶやき
現代画報 | 現代画報社 | クリックジャックという名の詐欺
国際通信社のネタ
現代画報 | 現代画報社 | 取材記者という職業
国際ジャーナルで取材されました
opem-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
報道ニッポンとの出会い
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際通信社グループ 報道ニッポン 現代画報
[ 2009/12/21 18:10 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 常道部顧問教師の無謀な練習により生徒が重症事件 再捜査へ
新聞記者たるもの、表面的な事実のみならず、なぜ、当時の地検は不起訴処分相当としたのかを追求しないと今後の事件に生かせないのではないか? しかも今回は、不起訴であった傷害罪よりも罪の重い業務上傷害罪で捜査すべきと指摘している点で、最初の判断が大きく外れているのである。余計に最初の判断の杜撰さが伺える。これは被害者とその家族にとっては、耐えられないことであっただろう。まだ、国が被害者に慰謝料でも払うなら別だが(決してお金で代替できるものではないとは思うが)、反省、謝罪もないようであればその怒り、悔しさはどこへ持っていけというのであろう。足利事件でも同じだが、なかなか真摯に過ちを改める姿勢と謙虚な謝罪がなされないという点、国民感覚とのズレが大きい。
--------以下、日経新聞引用要約
柔道技かけ重傷、不起訴は不当 横浜、教諭の再捜査求める
横浜市青葉区の市立奈良中学校で2004年、練習中、生徒に投げ技などを繰り返し頭に重傷を負わせたとして、傷害容疑で書類送検され、横浜地検が不起訴とした当時の柔道部顧問の男性教諭(31)について、横浜第1検察審査会は11日までに「業務上過失傷害罪で再捜査を求める」として不起訴不当と議決した。傷害罪ではなく業務上過失傷害罪を適用すべきだとした。教諭は04年12月、当時3年の男性(20)に投げ技や絞め技を繰り返し、男性は脳挫傷などの重傷を負った。



子育てジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルで理解できる
ROD
国際ジャーナルとの巡り合い
keiba.bulog.jp
国際ジャーナル 取材
finance.awe.jp
今日見つけた報道通信社の報道ニッポンから発展して
iceland.bex.jp
ハッピージャーナル | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
国際ジャーナルの飛躍
報道通信社.com | 報道ニッポン | 国際通信社グループ (国際ジャーナル 現代画報)
[ 2009/12/18 16:14 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 犬200匹を無許可飼育
先日、驚くようなニュースが報道されました。
兵庫県のある市で犬の繁殖者が、法律で必要な許可を受けずに犬を飼育し、老犬の殺処分を市に
依頼していたことがわかったそうです。
「動物」に関する記事は、以前に雑誌「現代画報」で取り上げられていたように思います。

そして、違法状態と知りつつ市はこの業者から年間約50匹もの処分を引き受けていたそうですが、
動物保護団体の指摘を受けて、引き取りを中止したそうです。
市は業者が是正しない場合、狂犬病予防法違反容疑などで刑事告発も検討するそうです。

市によると、この業者は約10年前からビルで犬を飼育、販売していて、現在も約200匹飼っている
そうです。しかし、業者は10匹以上を飼う場合に必要な化製場法に基づく許可をを受けず、狂犬病
予防法に基づく犬の登録や犬へのワクチンの接種もしていなかったようです。

驚くことに、約5年前から繁殖できなくなった老犬を殺処分してきたそうです。市に引き取られた犬
は2008年度は63匹、今年度は6月までに59匹にのぼるそうです。
引き取った市側は、1匹7000円で引き取ったそうです。私は、本当に驚きました。

犬を飼っていた業者の無責任さ、そして市の対応にも私は怒りを覚えました。目的は、繁殖だけだっ
たのでしょうか。「必要なし」と思えば、まるで物のように「処分」。犬は、感情をもった生き物
です。痛いと思えば痛がります。悲しいと思えば悲しそうな鳴き方をします。それをどうして「処分」
という形に簡単にもっていけるのでしょうか。テレビでもこの事は報道されたのですが、とても
可愛い犬たちが映っていました。どのような気持ちで世話をしていたのでしょうか。単なる商売道具
でしょうか。業者の気持ちが私には理解できず、テレビや新聞を見るたびに悲しい気持ちになります。


国際通信社
lua.weblog.am
報道ニッポン | 報道通信社 | 薬物汚染について考える
dolce.cms.am
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際派な人々
国際ジャーナルの飛躍
opem-press.org | 報道ニッポン | 報道通信社
評判のお店を取材 報道通信社
経済情報誌 国際ジャーナル 2008年8月号のご案内
報道ニッポンへの思い
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年7月号のご案内
現代画報への思い
[ 2009/12/16 15:37 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 肉食女子、草食男子?
草食男子を食い尽くす肉食女子とは?肉食女子はとにかく積極的だそうだ。いろんな女性誌で特集が組まれているのだから面白い。みんな肉食女子にあこがれているのか?
待つのは信条ではないから、積極的に男子にアプローチをする、セックスにも積極的だそうである。後者はなんとも言えないが、前者はまさに私も当たっている。興味がある男性がいると追いかけないと気が済まない。自分からアプローチするなんて当たり前だ。いい男はすぐに他の女性に狙われるのだから。「好き」を常に言っていた気がする、若い頃。今やもうこの年になってしまうと同年代から上の男性は結婚なさっているので、残念ながら諦める。(それでも過ちを犯したこともあるが。若気の至りです。)それに肉食も年をとると胃もたれして、草食になってしまうものだ。私もすっかり草食女子。
しかし女性がオス化するという話を先ほど聞いたばかりなので、これもオス化の一種のような気がしてならない。昔は男性が肉食だったはずなのに。今のご時勢、肉食男子を見るといいなぁと思う。やはり肉食の方が強そうなイメージを持つのだ。こんな世の中でがつがつと前に向かっていく姿を見ると、きっと仕事もできるに違いない、お金も持っているに違いないと想像するのだ。
果たして、ストレスの溜まった働く肉食女子を癒してあげられるのは草食男子なのか?それともがっちりとささえてくれる肉食男子なのか?気になるところである。

評判
国際通信社 取材
国際ジャーナル 取材
報道通信社 取材
[ 2009/12/13 16:59 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
国際ジャーナル 冬おいしいもの
現代画報の11月号に創業から約100年という老舗の水産卸会
社の社長さんのインタビューが掲載されていました。大学をで
てから家業をついで、水産物の目利きを経験で学んだのだとか
。水産の卸会社なので朝早く夜遅いお仕事だそうです。会社自
体は福井県にあるので、日本海の幸をたくさん扱われているの
だと思います。日に日に気温が低くなる今日この頃ですが、冬
の海産物と聞いて思い浮かべるものは何でしょうか?福井とい
えば、越前かに、食べるのはやはり「かに鍋」にしてでしょう
か。超高級食材といった感じで我々の口にはなかなか入らない
のではと思います。アンコウ鍋やクエ鍋も同じく高級食材とい
ったような気がします。北陸では寒ブリなども有名ですよね。
寒ブリは脂の乗った刺身が最高です。ふぐやカキも旬ですよね
。カキの土手鍋(味噌を回りにぬるやつです)なんて美味しそ
うでよだれがでてきますね。鍋を食べてコレでもかってくらい
熱くなって、冷たいビールを飲むのが最高なんですよ。ああ~
、おいしいものはいっぱいあるのに庶民の私には食べられない
ものばかり。そういえば、近くのコンビニでおでん70円均一
セールやってたな~。今夜はそれで我慢するか、ってさびしー


国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
[ 2009/12/08 12:49 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
現代画報社 日本の象徴
天皇陛下が即位して20年になるんですね。平成20年だから、あ そうかと気づくわけですが、もう20年も経ったんだなあと思います。自分のことを振り返ってみれば、昭和よりも平成になってからの人生の方が長いことにも、あっと驚いたり。平成生まれが成人を迎えていることにも時の流れを感じてしまいます。
会見の中で、皇后妃が「象徴の意味は今も言葉には表しがたい」と述べられていて、国の象徴として生きるというのは、言葉も難しければ、それを実践するのも難しいことなんだろうなとしみじみ思いました。日本という国の象徴だから、揺るぎない生き方をしなくちゃいけない、かと言って主義主張を前面に持ってこられない、人なのに人じゃない、象徴ですってことですよね。天皇制がどうのこうの言う気はないけれど、とにかく象徴で有り続けることの大変さは国民にも伝わっているんじゃないでしょうか。それに、天皇皇后両陛下の慰霊行脚や被災地への速やかな慰問には頭が下がります。年配の人たちにとっては象徴以上の存在になっていることは明らかですし。
次世代へ、どういう風に「象徴としての天皇」が受け継がれていくのか、ちょっと興味があります。高齢化社会についての記事は国際通信社の各雑誌でも取り上げてますけど、皇室も少子高齢化していて、それをどう乗り越えていくのか、必ず「女性の天皇」問題が出てくるでしょうね。今の時勢からすると有りなんじゃないの?という人が多いような気がします。まあ 日本の象徴が女性になることに抵抗がある人もいると思いますけど。そういう意味でも、象徴というのは重い言葉ですよね。戦後60年以上経っても、やはり象徴であるべきなのか、日本という国が揺らいでいるからこそ、象徴が必要なのか。誰かが決められる問題じゃないですね。



国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
[ 2009/12/02 00:19 ]

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。